忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[137]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(バリオス、フアン、試合頑張ってね!)

 ホルヘ・バリオスが8月8日、約一年振りにアルゼンチンのコルドバで復帰戦を行うようだ。

 バリオスと言えばやはり6年前の対アセリノ・フレイタスとの世界タイトル戦だろうね。最終ラウンドにTKOで敗れはしたけど根性見せて、名前を売ったね。

 僕がアルゼンチンのブエノスアイレスでボクシングの試合観戦をしたとき、彼がゲスト解説者としてこの会場に来ていたよ。

 バリオスの知名度はアルゼンチンの中ではとても高かった、きっと好戦的なスタイルが好まれていたんだろうね。

 ただ、2006年に2階級王者ホセ・グスマンに敗れてからは年一試合ペースで試合をこなしていたようだ、ケガでもしたのだろうか。

 彼も齢33、そろそろキャリアの終焉に近づいて来ているのかもしれない。

 もしこの試合にいい内容で勝利したら、生き残り、または最後のチャンスをかけ、トップファイター達との試合をもくろんでいるかもしれないなぁ。

 後、このバリオスの前にいる人、彼にはブエノスアイレスでとてもお世話になりました。

 フアンと言うのだが、彼はライターの仕事の傍ら解説もしている人で、この日も会場までの行き道等を教えてくれたのだ。

 彼はコロンビアでお世話になったボクシングマネージャーの紹介でいきなり連絡したのだけれど、とても親切に、食事まで奢ってもらってしまったよ。帝拳の田中繊大トレーナーの事も知っているよ、と行っていたなぁ。そういえば田中さん、将来アルゼンチンに住みたいと言っていたね。

 いいですよね、アルゼンチン。比較的安全だし(これは重要!)、女の人きれいだし(これも重要!)、スペイン語の響きもよかったなぁ。

 ただ、たまに人や物事を見下す傾向があったが残念でした。素晴らしい人もいっぱいいたけどね。

 アルゼンチンは国に美を感じさせる所だったなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
ManuChau 2009/08/07(Fri)22:56:43 編集
フレイタスとの試合では、血で汚れた自分の顔を隙を見てレフェリーのシャツで拭っていたシーンが滑稽でした。ニックネームのハイエナが似合う男。僕の友人たちにも好評のブエノスですが、僕はモンテビデオ(ウルグアイ)の廃れた町の方がしっくりきました。
  • 無題
中屋一生 2009/08/09(Sun)10:26:35 編集
バリオスは計量を無事パスしたようですね。
ぼくもモンテビデオには行きましたが、首都の割には小さくまとまり、とても住み易そうでしたね。
ManuChauを聞いてる人も旅行中よく見ましたよ、向こうでは人気ありますよね、僕も好きッス!
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]