忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[281]  [278]  [279]  [273]  [264]  [269]  [267]  [244]  [266]  [262]  [265
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(そりゃ、君たちの体型に合わせてつくられているんだ、似合っていて当たり前だったんだね)

 ベルギーはアントワープのいう街に去年の夏頃、僅か2時間だけ滞在をした。

 何でもこの街はファッションの街としても有名らしい。

 そう言われてみると何故だか歩いている人々が、ハイセンスに見えてしまうから不思議だ。

 ヨーロピアンは何故しゃれている様に見えた。

 何故だろう?

 いやに格式高くも見えてしまうのだ。

 僕の思う所、それは今現在のファッションスタイルが、欧米人にとって最も似合うスタイルだからだ、と思うのだ。

 アメリカ人なんてね、もう田舎に行けばダサイ雰囲気の人が、これまたダサイ洋服を、見事にダサく着こなしているんだよ。沢山。

 しかし、似合っているんだよ、自分のものにしているんだ。日本人のどんなかっこ良い俳優さんよりもジーパンが確実に合っているんだ。しかしダサイ。

 ヨーロッパではかっこ良い人達がかっこ良く着こなしていてね。思ったもんだ、ああジーパンって本当に日本人に会わないんだな、って。

 この時期、僕はNYの友人にもらった浴衣でヨーロッパの宿で寝ていた。ジーパンを脱ぎ、浴衣に着替えると、よく似合っているなと自分ながらに思った。できることならこの格好で外に出たかったよ。何故なら似合っていると感じたからだ。

 ファッションとは良いも悪いもなく、似合うかに合わないかが重要なのだと旅の間思いました。

 そして日本に帰ってきて、洋服が日本人に合っていないことを再確認。

 しかし、日本人は欧米人の流儀の中で頑張っているとも思った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]