忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[283]  [275]  [277]  [270]  [284]  [272]  [282]  [271]  [281]  [278]  [279
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(その破壊力、のお陰で安全なチリ旅行ができた、ということも忘れていは行けないのだ!)

 南米の太平洋側に面する国、チリ共和国。

 入国はこの国の北側にあるボリビアからだった。

 南米で最も貧しいと考えられている国ボリビアから、南米でも屈指の経済力を誇るチリへの入国は、僕にとって刺激が強すぎた。

 昨日まで1300円程でずっと一日を生活していた人間が、ある日2500円程の生活費を要する国にたどり着いたときの、その衝撃度は相当なものだった(あるいは僕だけなのか?)。

 チリに入る前、既に多くの旅行者から、あらゆる物価がそれなりの数値を持っている、ということは聞いていた。しかし、聞くのと、実際に体験するのとでは全くの別物だった。

 というのも、メキシコを出て以来、この国以外で同等の物価だった国は、コスタリカ位のものだったのだ。何時しか、安い物価がそのまま僕の標準的な金銭感覚に変わっていたようなのだ(まぁ、実際は、ほぼすぐになれましたけどね。)。

 そんな半年以上かけて固めてきた僕の金銭感覚が、このチリという国に滞在していた約10日間で見事、木っ端みじんにされてしまったのだ。

 もう何を買うときでも、(ボリビアでは半額だった、、)、どこに移動するときでも(ガテマラでは半額以下だった、、)、と、不満たらたらなのである。

 そんな破壊的な物価の高さの中、安かった時代に心を奪われていた僕は、正直言ってこの国を楽しむことができていなかったのだと思う。自分から来ておいて、苦しくてたまらなかったのだ。

 この時、比べる対称があることは、時に苦しく、しかし、時に楽にもなれるのだと知りました。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Manuchao 2009/12/12(Sat)00:09:29 編集
日本人は比べることが好きな国民性があると外国人の嫁さんにいわれたことがあります。果たして日本人にそういう傾向があるのかわかりませんが。比較すること自体はいいんですが、その結果優劣をはじきだすと自分にとっても相手側にとってもあまりよくないことではと思いますね。できるだけ平常心でいたいもんですが。難しいもんです。
  • 無題
中屋一生 2009/12/15(Tue)01:14:16 編集
そうですね、比較する事は薬にも毒にもなる気がします。比較する事で自分の輪郭が見えてくることもあれば、しない事で自分の中身が見えてくることもある。その狭間で生きている人間が自分自身なのかもしれません。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]