忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[275]  [277]  [270]  [284]  [272]  [282]  [271]  [281]  [278]  [279]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


 今週、自分が書いたものを思い出すと、何だか微妙な気持ちになってしまった。


 まず、アレン・アイバーソンの引退について長々と呟いたが、後に彼は古巣76ersと契約し復帰をした。まぁ、この事についてはある程度予想はしていたし、復帰しても書いたことの内容と気持ちは変わらないので構わないと言えばかまわなかった。

 けれど、アイバーソンが復帰して、何を目指しているのか僕にはよく分かりません。


 ボクシングではロイ・ジョーンズJrの初回KO負け。彼にとってダニー・グリーンは危険な相手と思ってはいtけれど、まさか1回で負けてしまうとは。自分自身その後のことを期待していただけに残念だった。

 ジョーンズはこれで本当に引退をするのかもしれない。本当なら彼とホプキンス、この2人がリングに上がって戦ったときが、彼等のゴールであって欲しかったのだけれど、そう上手くいかないのがボクシングなのだとも思った。ちなみにホプキンスはヘビー級に挑戦したいらしい。


 そして何でもメリッサ・エルナンデスが試合直前のバンテージチェック時に、とんずらしてしまったと言うではないか!

 あり得んのか、こんなこと!Yes,That is USA.

 嗚呼、なんだかんだ言ってメリッサのことをプロのボクサーとして認めていたから、まさかこんなことになるとは予想だにしなかったよ、、って、予想出来るかい!こんな直前になってとんずらするなんて。

 しかしその後、ホーリー・ホルムの対戦相手を無理矢理探し、リングの上に立たせたアメリカン・プロモーターはすごいと思った。

 それにしてもメリッサ、何故にこんなことを、、彼女の”本音”を聞きたい。


 最後はディミトリー・サリタのカーンによる初回KO負け。

 サリタにかかるプレッシャーの大きさは何となくは想像出来た。彼はボクシングと共に宗教の中で生きていたからだ。そこにビジネスも加わっていたはず。

 しかしそれでもジョーンズのようにまさか、という結果だった。

 むしろ、打たれもろさもあるカーンの方ならまだ想像できた。そしてカーンもサリタ同様、それ以上、毎試合ものすごいプレッシャーを感じ戦っていたはず、彼もまた自分のルーツ、パキスタン、イスラムという世界、ボクシング、ショービジネスという世界で生きているのだから。


 僕は何も予想はしていなかったけれど、その結果は僕にとってどこか物悲しさが残った。

 それは多分、僕が触れてきたものは、少ないながらも、その選手の個性で、その触れた選手達の個性が発揮されなかったことに、僕は空しさを感じていたのかもしれない。

 まるでそれは、皆もっと、または違った形でできたはずなのに、それができなかった、という思いであり、またそれは、彼等のボクシングから、その人生を垣間見てしまった、という感覚だったのかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]