忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(猫も昼間の姿が豹変、しそうにないな、これは)

 コスタ・リカの首都、サン・ホセにはボクシングの試合を観に行ったんだ。

 ここが結構物価が高くてね、いろいろ行動するのに上手くバスで行くのも難しい立地で結構、徒歩で行動したもんだ。

 試合会場の側にはおっきな公園があってね、その道を何度も歩いていたんだけど、良い話を全然聞かないんだよ。

 公園の側を歩いていたとき近くの人に色々聞くと、

「あっちは行かない方がいいよ」他の人は「こっちは行かない方がいいよ」会場側に着いても「夜はあんまりよくないな。」

 ど、どこにも行けない、、誰だ中米のスイスと言ったのは、、

 それでも昼間は全然危険そうには見えなくて、家族連れも沢山見たよ。皆笑顔で

 それでもね、夜中は確かに嫌な感じだ。

 街灯が殆どないんだよ。というか、正確に言えばあるけどついていない。

 デッカい公園だったから、その奥は闇の林。その先にあったのが会場となる体育館。

 その公園を囲むのが普通の民家。

 昼間と夜中、外と中、違う世界、それでも同じ場所。

 
PR

(ほーら、こんなおしゃれさんも!だ、ださ、、

 ヘビー級は唯一体重の上限がありません。

 だからヘビー級の計量時にはメインでない場合、結構皆適当なんだ。

 服を来たままだったり、ズボンはいたままだったり、色々身につけていたり、とにかくダルそうに秤に乗っていた気がするんだよ。

 そんなヘビー級の計量風景はあんまり緊迫した空気は漂っていなかった。そこにはボクサー達のもう一つの戦い、減量が無いからかもしれないね。決して腹回りが気になる選手ばかりだからじゃな、、

 普通、減量は選手達にとっては試合直前に食べられない、元気が出ない、回復出来ない、と無いものづくしの大変な作業なのだ。しかしヘビーな人々はそんな作業は皆無なり、そうじゃなかったらあんな腹回りで計量に現れる訳がな、、

 でもあるいは制限が無い事で自分を試される、という側面もあるのかもしれないなぁ。

 うーん、自由というのも大変なのだと個人的には思う。

 

 *八王子中屋BOX

 新人、紙谷真人の情報ブログが開設された事について
  八王子中屋、新人の情報ブログ開設!最初は紙谷真人!

(それでも、なにより彼女が頑張った事が大前提である)

 3年前の秋、僕は中米の国、コスタ・リカは首都のサン・ホセにいた。ヘビー級の試合があるのを知ったからだ。

 そのアンダーカードではこの日デビューを迎える一人の女子ボクサーがいた。試合前の練習時や計量の日もメインの選手達に続いてインタビューを受けていて、何やら人気が抜群だったよ。聞く所によると元コスタ・リカのトップアマ選手の娘だとか。

 とにかくそんな小さくない注目の中でのデビュー戦、相手はニカラグアのぽっちゃりとした同じデビューの選手。

 開始と同時に飛び込む彼女、済みません。実はその名を覚えていないのです。

 とにかくそのコスタリカーナが攻めるのだ。相手は驚く程、素人のようなパンチを繰り出している。これは確実に彼女の為だけのデビュー戦なのがすぐに分かった。

 しかし、嗚呼、コスタリーナ、動きがとても固いのだ。そしてニカラグアーナのパンチが以外と当たってしまうのだ。

 コスタリーナの練習を見ていたけれど、確かに腰の入った良いパンチを打っていたよ。しかしこの目の前にいる彼女は腰が抜けていて、まさかの展開が起きそうな予感がするのだ。

 しかし確か3回に入った時か、コスタリーナの連打が入った所で試合はストップ。最後には力の差がはっきりと出る形で、彼女は何とかデビュー戦を勝利で飾っていたよ。あれだけの差があっての対戦でも何かかが起きる可能性がある、真剣勝負なのだと思った。

 ボクシングにはマッチメイクをしたその時点で、殆ど勝敗が決まっている試合が沢山ある。しかし、それが覆される瞬間も確実にある。

 あのマイク・タイソンがデビューしたとき最初の約1年間で19試合を戦い、殆どの試合を早い回で倒し、パーフェクトレコードを飾っていた。

 その圧勝の裏で彼のマッチメイクでは「絶対に、ほんのわずかでも負ける可能性がある相手とはやらなかった」と言った意味が書かれた書物を読んだ事がある。

 それ程、マッチメイクは大切で、その時点で決まっている事の大きさを認識出来るか出来ないかで、ボクシングの真実の部分が見えて来る。もちろん、深いレベルで試合を組む、マッチメイクにだけ限った事の話だけれど。

 コスタリカーナはその後、順調に”彼女の為の”マッチメークをこなし、とある団体の世界王者になったようだ。

 海外ではその両極端、ほぼ”勝”かほぼ”負”の明らかなデビューから始まる事が多い。


 *八王子中屋BOX

 10月3日(日)、大阪で日本ミドル級タイトルマッチに挑む淵上誠選手の地元鹿児島で制作された大応援幕について
 淵上誠、出身地からの応援幕

(身長差がすごいですな)

 やるのか、やらないのかはっきりしてくれ!

 そう思ったのは中米のスイスと呼ばれてる国、コスタ・リカの首都サン・ホセで行われたヘビー級10回戦、コスタ・リカNo1(この国にヘビーは彼一人)のカール・デイビス・エルムンドVS元IBF世界クルーザー級王者のケルビン・デイビスの計量のことだ。

 3年前、僕はこの国の海岸沿いを旅していたんだ。

 隣国ホンジュラスで出会った欧米人達と一緒に行動していてね、彼等のアルコールの消化振りにうんざりしていたんだよ。「まるで水だよ、、、」そう言って5杯目のビールを煽っていた彼等を、その後に宿まで運ぶのは大変なことだった。一度ほっておいたら外で熟睡していた。

 そんなこともあったが、彼等は非常にひょうきんで行動を共にすることは楽しかったんだよ。だが、そんな彼等と途中分かれたのはこの試合があることを知ったからだった。

 そうして試合の数日前にこの街に到着し、計量にも立ち会えることになった。エルムンドが練習している体育館に訪れ、計量場所を確認して着いたまではよかったんだ。しかしその会場となるホテルの従業員が「そんなもん知らんよ」と言い放ち、「帰れ、帰れ」と追い出そうとするのだ。客じゃないと分かったとき、彼の目の色が変わった。

 一悶着しているとテレビ関係者とみられるカメラを持った一行が現れ、計量は確かに行われることが分かり一安心。その従業員は何事もなかったかのように、まぁ、こんなこともあるさ、と僕の肩をたたいた。おい、おい、何故君がそう言える!

 その後はテレビのクルーも心配するくらい計量会場に選手が集まらない、まさか、従業員の言っていたことが正しかったのか?でも体重計が置いてあるぞ。もうやるのか、やらないのかはっきりしてくれ!

 そして来たよ皆、1時間近く遅れて。

 誰だこの国を中米のスイスと呼んだのは?その後訪れたスイスはもっと真面目だったぞ。

 そしてメインの計量は無事終了。ヘビー級だから当たり前である。


 *八王子中屋BOX

 復帰第3戦目が決まった”柔らか戦士”中村尚平太の次の試合について
  中村尚平太の復帰第3戦が決定!

(すごいよ、あんた。今度の試合は思いを伝えるチャンスだ!)

 今週末、米国・フロリダで元五輪金メダリスト、オドラニエル・ソリスが試合を行う。対戦相手は中米コスタリカ出身のカール・デイビス・エルムンドという昨年、スルタン・チャガエフが持っていた世界タイトルに挑戦した経験もある(結果はカットでストップ、判定負け)ボクサーだ。

 そうだ、あれは3年前の秋だった。僕は中米を漂う日本の粗末な生き物のようにして旅を送っていた時のこと、観戦したことがあるのだ、エルムンドという男の試合を。

 あの時エルムンドの相手は、元IBF世界クルーザー級王者ケルビン・デイビス、彼にとっては初めての名のある選手との対戦、世界に向けての為のテストマッチだった。

 試合は多少の被弾を受けるも、エルムンドが軽快な動きを見せ、連敗が続いていた元王者を完封し判定での勝利。攻防兼備の良い選手ではあったけれど、特別とは感じなかった。

「俺はこの国の隣国で盛り上がっている競技、ボクシングの素晴らしさを伝える為に世界まで必ず行くぞ!」

 試合後、そう語った彼が後、本当に世界に挑戦したと聞き、僕は本当に驚いた。この国でボクシングの盛り上がりは皆無だったからだ。

 世界こそ獲得することはできなかったが、彼は少なくとも、自国の国民にボクシングへの関心を持たせるきっかけを大いに作ったのではないか?

 カール・デイビス・エルムンド、コスタリカNo,1のヘビー級ボクサーの挑戦は終わらない。

 ちなみにコスタリカで現在、ヘビー級ボクサーは彼ただ一人らしい。

 
 *八王子中屋BOX

 皆で繋げた”勢い”はチャーリー太田へ!(3/16UP)
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]