忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[385]  [384]  [383]  [382]  [295]  [381]  [380]  [379]  [378]  [375]  [377
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(すごいよ、あんた。今度の試合は思いを伝えるチャンスだ!)

 今週末、米国・フロリダで元五輪金メダリスト、オドラニエル・ソリスが試合を行う。対戦相手は中米コスタリカ出身のカール・デイビス・エルムンドという昨年、スルタン・チャガエフが持っていた世界タイトルに挑戦した経験もある(結果はカットでストップ、判定負け)ボクサーだ。

 そうだ、あれは3年前の秋だった。僕は中米を漂う日本の粗末な生き物のようにして旅を送っていた時のこと、観戦したことがあるのだ、エルムンドという男の試合を。

 あの時エルムンドの相手は、元IBF世界クルーザー級王者ケルビン・デイビス、彼にとっては初めての名のある選手との対戦、世界に向けての為のテストマッチだった。

 試合は多少の被弾を受けるも、エルムンドが軽快な動きを見せ、連敗が続いていた元王者を完封し判定での勝利。攻防兼備の良い選手ではあったけれど、特別とは感じなかった。

「俺はこの国の隣国で盛り上がっている競技、ボクシングの素晴らしさを伝える為に世界まで必ず行くぞ!」

 試合後、そう語った彼が後、本当に世界に挑戦したと聞き、僕は本当に驚いた。この国でボクシングの盛り上がりは皆無だったからだ。

 世界こそ獲得することはできなかったが、彼は少なくとも、自国の国民にボクシングへの関心を持たせるきっかけを大いに作ったのではないか?

 カール・デイビス・エルムンド、コスタリカNo,1のヘビー級ボクサーの挑戦は終わらない。

 ちなみにコスタリカで現在、ヘビー級ボクサーは彼ただ一人らしい。

 
 *八王子中屋BOX

 皆で繋げた”勢い”はチャーリー太田へ!(3/16UP)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]