忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[287]  [286]  [293]  [288]  [292]  [285]  [291]  [189]  [274]  [283]  [275
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(何時かまたも宇一で、彷徨ってみたい空間なのだ。)

 温暖化対策を話し合う、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議、略してCOP15が開催まっただ中のエコシティ、コペンハーゲン。確かに自転車多くて、エコを感じたもんだ。

 そんな街中、奇妙に立ち並ぶ建物がひしめき、周りを壁で覆われている一角が存在する。

 その名はChristiania(クリスチャニア?クリスティアニア?)という自治区だ。

 60年代に海軍が去った後、何処からともなく集まってきたヒッピー達が、その残された兵舎で生活をしだしたようで、次第にその噂はヨーロッパ中に知れ渡る。そして80年代には無法地帯と化したクリスチャニアだったが、鎮圧に動き出した国との争いで目覚めた団結力により、組織が一本化。今では自治体と呼ぶにふさわしいルールがしっかりと存在するようである。

 とにかく変な家が沢山あってね。一応は普通の住居区らしいから、写真撮影は基本的に禁止なのだけれど、ちょっとだけ隠し撮りしてきちゃったよ。

 また再会、Copenhagen,Denmark

 ある意味ここは本物のエコ地でね。マリファナ栽培したり、野菜栽培したり、車が入れなかったり、国に税金払わなかったり(自治区には確かいくらか払っているらしい)、独自の道を歩んでいるそうな。

 僕の家族がその昔住んでいた。米軍横田基地側の米軍ハウスを思い出したよ。

 だからなのか、ボロボロのへんてこりんな家並みに、とても懐かしさを感じたのは。

 それにしても、エコを別に意識するわけでもなく、既にエコらしく生活しているのならば、それは本物のエコロジーな人達なのかもしれないと思った。

 が、しかし、昼間からぶらぶらしている人間の数の多さを見て、嗚呼、だからエコらしく生活出来ているんだなぁ、とも感じさせられた。

 その両者の間をとって生きていきたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]