忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [768]  [774]  [773]  [769]  [772]  [771
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(小さな街でした。)

 エストニアの首都はタリンという街。

 まぁ、自分は2日ぐらいしか滞在していなかったから、タリンについては特に語れる事はありはしないのだけれど、雰囲気はとても良かった記憶がある。

 東欧の人たちは皆からだが大きいね、あるいは自分や東アジア人が小さいだけなのか。寒い所で住む人達はやはりパワーを溜め込む為、器がでかくなっているのだと感じたよ。

 そんなエストニアの首都、タリン。街は別に大きくはなかった。

 向こうから声をかけてくる人達はいなかったけれど、カフェで隣の席に座っていた若者達にこちらから時間を聞いたりして声をかけると、結構食いついてきてね、いろいろ質問されたよ。エストニア語?ロシア語?で。

 何言っているのか殆ど分からなかったよ。そのグループの人達は片言の英語しか喋らなかったんだ。

 ただ1人、結構英語を喋れる人がいてね、ちょっと嫌な感じでにニヤニヤしながら質問して来るんだよ。

「日本人と、中国人と、韓国人はどこが違うのだ?」

 旅をしていればたまに聞かれる質問だ、なるほど答えても良いけど、その前に教えてくれ、エストニアと、ラトビアと、リトアニアのバルト3国はどこが違うんだ?

 そしたらグループの中の1人が凄い怒ってたなぁ。

 体は大きかったけれど、心の器の方はあんまり大きく感じなかったよ。

 まぁ、僕は両方小さいのだけれど、と心の中でつぶやいた。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • むかつきますね・・・
ボクサーひこ URL 2012/07/06(Fri)15:18:36 編集
自分たちが挑発しといて挑発されたら切れるって亀親父と一緒じゃないですか!
挑発するんだったらもっと心に余裕持ってほしいですね。
僕は心が狭いんで挑発しませんよ(笑)
  • 無題
KOKO 2012/07/07(Sat)09:31:14 編集
ナイスです(笑)
これ以上ない答え!

ちなみにマケドニアはアレキサンダー大王がいた、かつてのマケドニアとは違う国なんですかね?自分は無知で、東欧あたりは何もわかりません。国際的に全く存在感ない国ですけど、どうなんでしょうね。エストニア人も日本に少しいたりするんですよね、風俗関係かダンサーとかでしょうけど。
切れられたあとは、どんな展開だったのでしょうか?
  • 無題
管理人 URL 2012/07/07(Sat)21:46:35 編集
ボクサーひこさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、自分は会話を楽しみたかったのですが、怒られてしまいました、こういう事を言い返し合いたいという合図ではなかったようです(苦笑)。

KOKOさん
コメントありがとうございます。
マケドニアは行かなかったのですが、多分言っても僕も無知なのでなにも分からなかったと思います(苦笑)。
切れられた後は、気まずい感じになっちゃったので、自分がカフェから出ましたよ。こういう風に話していて面白くなる事もありました!まぁ、この日ではなかった訳ですが、、
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]