忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、NHKの衛星放送で北欧の特集が放送されていた。

 何度かチラチラと見ていたのだけれど、ムーミンの特集も組まれていたんだ。

 ムーミン、僕も結構好きでね、彼の生まれた国、フィンランドにいた時は博物館を訪れ、銅像を探し(結局は見つからず、、)、キーホルダーなんかも買ってしまったんだ(その日のうちになくしてしまったけれど、、)。

 その特集の中では物語全体に流れる共存の雰囲気を語っていたけれど、僕はむしろムーミンが好きな人は孤独を愛す人だと思ったね、

 自分には皆仲良くなんて全然見えなかったし、むしろどのキャラクターも個人行動ばかり、たまたま向いてる方向が同じで一緒に歩いているくらいの関係に思えました。

 番組内で『冒険に欠かせないものは?』という問題があったんだ。

 世界50カ国、2年の旅の経験、僕は即座に答えたさ、お金。


 答えは気圧計だった、、、


(僕が探していたのは彼ではない)


 *八王子中屋BOX

  次へ繋がるもの、勝利の為に!

  早くも決定!丸山伸雄の復帰戦!

  次の出番は2王者+1四回戦! と、1試合中止のお知らせ

PR

(ちょ、、焚き過ぎ!)

 フィンランドでボクシングの試合を観たときの事。

 メインで出場の選手はフィンランド国内で有名な選手だったんだ。当時ミドル級の世界ランカーだったアミン・アシカイネンという日本人にとっては奇妙な名前だった。

 そう言えばフィンランドはちょっと変わった発音の名前が多くてね。まぁ、変わっていると言っても日本人のニュアンスからしたらという意味なのだけれど、イェンヌだったり、アホだったり、なにがなにやら。

 ちなみに彼等からしたら日本人の名前だって十分変だろう、なんだ一生って。

 そんなフィンランドで見たメインの試合、スモーク焚き過ぎててね。まぁ、セミセミあたりから焚いていたからずっと会場に立ちこめていた訳だけれど、そんな環境の中、何事も無かったかのように試合はスタート。

 そして何事も無かったかのように試合は終了。アシカイネンの2回TKO勝利となった。まだ煙は残り気味だった。

 風の噂で、一時は引退していてまた復帰をしていると聞いたけど、アシカイネン。やっぱり北欧で活動していて世界に届くのは難しいのだろうか?

 ある意味、アシカイネンの世界までの視界の方が煙で覆われているのかもしれない。

 *八王子中屋BOX

  決意がもたらした結果と内容 荒川VS生田

  見えた充実、それ以上がこの先に 淵上VS田島

  期待通りの試合!期待以上の成長! 林和希VS宮崎辰也

(寒くても頑張る選手達。)

 フィンランドの雄、ミドル級のアミン・アシカイネンが階級を上げて現ユーロ・スーパー・ミドル級王者のポーリッシュ、Piotr Wilczweski(何と発音するのでしょう)に挑戦をするようだ。

 アシカイネンはミドル級で世界ランクに入り、ユーロのミドル級タイトルに3度挑戦するも、いずれも敗戦。決してプロボクサー自体それほど多くはないフィンランドにあって、彼は名の知れたアスリートだと向こうの人に聞いた事があるよ。

 何でも体重苦もあったことから今回、階級を上げての挑戦となったようだ。

 確かにヨーロッパの冬で減量するのは大変だろうね。しかも去年から続く大寒波は各ボクサー達にとっても大変だ。雪の日ばっかだろうから室内でトレーニングしているのかな?

 まぁ、基本的には日本程の減量は行なわないだろうから、比べる事は出来ないけれど、あまり食べられない事には変わりないし、寒いから身体は脂肪を欲してくるでしょう。まぁ、あったかい所よりかは精神が鍛えられそうだけれど。


 日時は3月4日、場所はフィンランドの首都ヘルシンキ。冬にはイベントがあまりないらしいから、お客さんもそれなりに入ると思うのだ。しかし北欧のボクシング会場は寒かった。半裸はもっと寒いのかもしれないけれど。

 
 *八王子中屋BOX

 2月14日(月)に行なわれる日本ミドル級タイトルマッチの各選手の情報をリンクした事について
  2/14日本ミドル級タイトルマッチ、各選手の情報をリンク!

 ヨーロッパの旅の間、フィンランドには2度訪れた。

 一度目はボクシングを観戦するため、2度目は知人と再開するためだった。

 その2箇所の友人が住んでいたのは、それぞれフィンランド東西にあった田舎町で、その東の田舎、コウボラ(だったかな?)だった。

 もう、何も無くてね。その上に冬の寒さが本格的に始まったフィンランド、寒いったらありゃしない。夏を追いかけるようにして旅をしていた僕にとっては、初冬は極めて身を凍らせる程の寒さだったよ。

 そんな町で向こうの友人とフィンランドのプロバスケットボールを観戦しに行きました。

 あまり有名なフィンランドのバスケットプレイヤーは聞いた事は無いけれど、それなりに人気のあるスポーツらしい(確か1人その昔の米国のNBA選手がいたなぁ。ちなみに僕はバスケットが一番好きなスポーツです。)。

 試合前にシューティングを行い、いよいよ選手入場。会場を暗くしてスポットライトが入場ゲートにあてられた。おお、なんかプロっぽい

 しかし、何が起こったのか暗くなったまんま、中々選手達が出てこない。どうしたんだ、具合悪くなっちゃったのか?

 そうして待つ事数分後、会場に音楽が鳴り響く。どうやら音響の不具合だったようである。それからMCが何やら叫びだす、どうやらようやく準備ができたよう、選手入場です。


(って、ズコー!)

 その後、彼が踊りだし、選手はいつまでも出てこなかった。更に10分間分けの分からんダンスをフィンランド人達と眺めたもんだ。

 試合の事は思い出せない。

 *八王子中屋BOX

 先日、勝利した日本王者と日本ランカーの勝利を祝した物について
  日本王者と日本ランカーの勝利を祝した物



(当日はこんなもんじゃないだろうなぁ。)

 大本命、ミッケル・ケスラーや、ビッグネーム、ジャーメン・テイラーの離脱。相次ぐけがでの延期等で、リーグ戦存続も怪しくなって来ているS・ミドル級トップファイター達の祭典”スーパー6”。

 この挑戦企画、個人的には何とか大成功でないとしても、一定の結果を出してほしいと切に願っております。

 その”スーパー6”のグループステージ第3戦、カール・フロッチVSアーサー・アブラハムの好カードがフィンランドの首都ヘルシンキで行われる事になったらしい。日時は11月27日、14,000人が入れるアリーナを用意するようだ。

 この対戦、最初はモナコで開催予定だった。しかしフロッチの怪我により延期、舞台は北欧に移された。

 ボクシングとはあまりゆかり無き国、フィンランド。果たしてお客さんは集まるのか?そして盛り上がるのか?

 それなりに盛り上がると僕は思っているよ。というのもその昔、フィンランドでボクシングの試合を観て来たんだよ。

 同日にはドイツ、ベルリンで行われるWBA世界ヘビー級王座決定戦、ニコライ・ワルーエフVSジョン・ルイス戦もあったのだけれど、できるだけ色々な国の試合を観戦してみたいと思い、こちらをピックアップ。

 結果はこちらに来てとても満足出来る内容だったよ。詳しくはこちらで、

 フィンランドの試合

 まぁ、フィンランド人たちは携帯ぶん投げたり、奥さん運んだり、空気でギターを描いてみたりと、お祭りごとが好きらしいから、きっとこの試合もそれなりのフィンランド中の注目を集めることでしょう。試合内容もきっと面白いものになるだろうし。

 冬真っ盛りのフィンランド、彼等が臨むのはただ一つ、その寒さを吹き飛ばすような盛り上がりだけ。フロッチVSアブラハムなら問題ないでしょう!


 *八王子中屋BOX

 世界戦の予備カードで登場した森道晴について
  森道晴、結果は敗戦も、見せたB級の為へのボクシング!
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]