忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[668]  [654]  [665]  [656]  [667]  [666]  [664]  [653]  [662]  [663]  [661
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(まぁ、下を向かないで、がんばろうよ、次。)

 先週末はドイツのケルンにてWBC世界ヘビー級タイトルマッチが行なわれた。

 絶対王者のビタリ・クリチコVS指名挑戦者オドラニエル・ソリス。試合前には日本の大地震の為に黙祷を捧げてくれたそうだ。ドイツの方々、本当に有り難うございました。

 試合の方は初回終了間際の兄者の右フック一発。

 初タイトル獲得に燃えるソリスは何としても立ち上がったが、ふらついた状態を見てレフェリーが試合をストップ。初回3分ジャストのタイムで王者の兄者が6度目の王座防衛に成功したようだ。

 ソリスにとっては苦い初挑戦になってしまった。自分をサポートしてくれている人達が、あれは事故だった、と言い張ってくれていることが唯一の救いだろうか。

 しかし、あの一発で今まで積み上げてきたものが、一瞬のうちに終わってしまった事。そしてここからトップに再び上がる事の大変さ。やはりそれはボクシングならではの、ボクシングだけが見せられる天と地の世界なのかもしれない。

 しかもソリスはキューバのトップアマだったから、きっと小さな少年の頃から世界のベルトを夢見てきたはずだ。うーん、現実は厳しいものなり。

 ここから自分の力で立ち上がれるか、またはサポートの力で立ち上がるのか、どちらの力で立ち上がるのかで今後の成長が遥かに違うはずだ。あるいは両の力で、のほうが望ましいのかもしれないけれど。


 *八王子中屋BOX

 4月21日(木)『第36回 フェニックスバトル』にて復帰戦を行なう山口桂太に新30の質問
  山口桂太へ新30の質問
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
KOKO 2011/03/23(Wed)03:35:13 編集
パンチのダメージではなく、膝がぶっ壊れてしまった為だそうです。医師も驚いたそうな、壊れっぷりに。あの体型からすると『さもありなん』という感じだし、だとすると今後の再浮上は余計厳しいかも…
まだ普通にKOされてたほうがよかったかも。
  • 無題
中屋BOX URL 2011/03/23(Wed)23:10:22 編集
KOKOさん
コメント有り難うございます。
膝、確かにあの体系では辛いかもしれませんね。
しかし、やはりクリチコのパンチというアクションに対して、ソリスのリアクションの結果、膝が壊れたのであれば、やはりクリチコのパンチの作用によりソリスは負けたと思われても仕方がないですね。
しかし、厳しい世界です。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]