忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[392]  [391]  [390]  [389]  [387]  [388]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(多分、多分だよ。沢山ある理由の一つとしてね。)

 もうクリチコ兄弟はドイツ国外で試合をする必要はないのではなかろうか?

 先日行われたIBF/WBO/IBO世界ヘビー級タイトルマッチ、王者のウラジミール・クリチコがワンサイドで指名挑戦者エディ・チェンバース相手に試合を進め、最終回残り数秒の所でKO勝利、劇的な瞬間だったようだ。

 どうやらこの一戦、ドイツでは50%以上の視聴率を叩きだしたようで、会場にha
5万1000人以上が詰めかけたそうな。嗚呼、パッキャオVSクロッティは何だったんだ。

 ヨーロッパ、特にドイツでは現在ボクシングの人気が依然として続いているようだ。僕がドイツを旅した2年前も人々のボクシングに大しての関心は相当のものだった。まぁ、僕はそんな人々の関心ごとにつけ込むようにして、各地を点々としていたのだけれどね。

 以前、友人のドイツ人に聞いたことがあるだ、クリチコ兄弟(ウクライナ)やアブラハム(アルメニア)など出身国が違っても気にならないのか?と。

「はぁ、特に。なんでかな?」

 そう適当に語った彼、目の前のサッカー中継で興奮し、それどころではなさそうだった。自分の地元チームが負けていたのだ。

 そんな時、彼の応援するチームの選手が倒された、アフリカンのようだった。倒した方はドイツ人。彼は敵チームのドイツ人に出来る限りの罵声を浴びせかけていた。

 コイツが理由だな、と思いました。


 *八王子中屋BOX

 チャーリーの試合直前インタビューに思う(3/22UP)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]