忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(君もチャンピオンになれたんだね。)

 ドイツで行われたIBFミドル級タイトルマッチのアンダーカードで、女子の世界戦WBA,WBC,WBO世界女子ウェルター級タイトルマッチが行われたようだ。女子では統一王者が多いですな。

 その女子ウェルター級で世界を制しているのがセシリア・ブレクフス。ノルウェー出身、ドイツでボクサー活動を行っている14戦無敗の選手だ。

 ”ファーストレディ”と異名される彼女何を持ってそう呼ばれていたのかは、全く定かではなかったけれどドイツボクシング界ではかなり知られた存在のようだった。

 試合の相手はミカエラ・ローレンなるこれまた無敗の6戦全勝選手。女子では競技者の絶対数が少ない為に数戦で世界戦を行う事も多いのは世界共通のようですね。

 2年前、僕が旅の間にファーストレディを見かけたときにはまだ世界王者ではなかった。確実に、大切に育てている最中だったんだ。

 ドイツでは男女共にヨーロッパ内の優秀な人材を集めていて、いつも大きな試合のアンダーカードには各国のボクサー達が育てられていたのが印象的だった。

 その育てられ具合、ある意味そのプロモーションの大きさに比例していたのだろうと感じた。小さな所で活動している選手はプロモーションの力以上に自分の力が重要だったし、大きな所で活動するとあるいは育てる側の力量がより成功の鍵なのかもしれなかった。

 しかし何よりまず、選手が頑張っている事が大前提の話であるけれど。そして、そんな中で結果に出し、生き残る選手達はプロモーションも個人さえも超えた唯一の存在へとなっていく。

 セシリア・ブレクフスは本物のファーストレディになれるだろうか。


 *八王子中屋BOX

 1月8日(土)に2度目の防衛戦が決まった日本ライト級王者の荒川仁人が日本の芸能を堪能、自分の技術を披露した事について
  芸術の秋、荒川仁人 in 大和田市民祭
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
海老蔵 2010/11/01(Mon)23:00:24 編集
以前、インドネシアのジムについてうかがった者です!その後、自力で、つたないインドネシア語と英語を駆使して、いくつかジムを発見しました。なんと、こちらのブログの写真でうつってるジムも発見しましたよ!あれはBLOK Mという日本人が多い歓楽街のすぐ近くでした。しっかし、思った以上にスゴイ環境ですね…。ぼくが行ったときは練習はしてなかったので、こんど練習してるときに訪れてみたいと思います。ありがとうございました!
  • 無題
中屋BOX URL 2010/11/02(Tue)00:42:19 編集
海老蔵さん。
済みませんでした!!
ご連絡するのを忘れていました、ごめんなさい(汗)。
でも自力で見つけられたんですね、素晴らしいです!
あのジムの側にはそんな歓楽街があったのですか。僕は観光地ど真ん中のビーチから歩いて行ったので全く気づきませんでした(苦笑)。
あそこはかなりプロがいるようでしたよ。強弱は何とも言えない所でしたが(汗)。
是非、練習を始めたら感想を教えて下さいね。頑張って下さい!
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]