忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[634]  [627]  [631]  [625]  [630]  [622]  [629]  [621]  [628]  [623]  [624
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(うーん、その迫力。が、しかし、、)

 その男、身長216cm

 そのリーチ229cm

 体重は130キロを超える。

 そんなスーパーヘビー級な男が、先日行なわれたホリフィールドVSウィリアムス戦の前座で登場した。

 その男の名はジュリアス・ロング、米国出身、33才。

 この脅威の体躯から繰り出される戦績は15勝13KOの8割を超えるKO率、そしてなんと!

 15敗なんだよ、、、、現在、この前座の試合が行なわれる前まで破竹の6連敗中であり、その最新の試合で連敗を7に伸ばしたらしい。

 ボクシングは体格で試合が決まる訳ではない、ということは分かっているけれど、これだけ圧倒的な身体を持っているのに、この戦績が全く釣り合っていない気がするのだ。彼は15勝のうち勝ち越している相手は僅か2人、そのほとんどがデビュー、または負け越し選手だった。まぁ、ちなみに負けてる相手のほとんどは好成績の選手ばかりだけれど、、、

 そんなロング、ドイツはベルリンで行なわれたクリチコ(兄)とサミュエル・ピーターの世界戦、本物のヘビー級戦の前座で試合をしていたんだ。

 その計量のとき、僕は初めてロングという男を目の当たりにして驚いた。

 本当にデカかった。そのデカさが理由で溢れ出ていたのだろうか、ものすごい彼の自信満々のオーラが周りを覆っていたんだよ。計量に来ていたドイツ人達がどよめいていたのを思い出す、ただ者ではないな、こやつ、と。そして戦績を知りそれ以上に皆、驚いていた。

 そんなオーラが漂っていたロング、試合当日は華麗に1回に散りました。

 K−1で活躍していた現役ボクサー
 

 *八王子中屋BOX

 2月14日(月)に初防衛戦を行なう日本ミドル級王者の淵上誠と同僚の東洋太平洋&日本スーパーウェルター級王者のチャーリー太田のスパーリングについて
  日本ミドル級王者 淵上誠 VS 0PBF&日本S・ウェルター級王者 チャーリー太田
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
ヴィル URL 2011/01/29(Sat)10:47:30 編集
ジュリアス・ロングもK1に出たことありますね。
  • 無題
中屋BOX URL 2011/02/05(Sat)08:16:06 編集
ヴィルさん
コメント有り難うございます。
そうでしたか!知りませんでした(汗)。
ボクシングでは迫力満点でした!試合が始まる前までは(苦笑)。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]