忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[630]  [622]  [629]  [621]  [628]  [623]  [624]  [620]  [619]  [618]  [613
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(うーん、その存在感は未だ衰えず)

 今週の22日、元ヘビー級王者のレジェンド、イベンダー・ホリフィールドがPPVでメインイベントを務めるようだ。

 戦う場所は東中部のウエスト・バージニア、相手は34勝11敗2分 19 KOsの38歳、シャーマン・ウィリアムス、うーん、PPVとしては微妙なカードだ。

 しかし今回、ホリフィールドのプロモーショん活動が凄いみたいなんだ。NYに出向いては各テレビ局、メディアに登場し、一人でこの試合のプロモを展開、ウィリアムスはその頃、必死で練習しているのだろうなぁと思ったもんだ。きっとホリフィールドも練習したかっただろう。あるいは、試合がしたのか、彼の場合。

 現在48歳の彼、リングに対する情熱がものすごいね。あるいは作った子供たちの為、各母親達に養育費を払わなければ行けないから、との見方もあるけれど。

 PPVの値段は$29.95、約2700円ぐらいなのかな、果たしてどれほどの人達が購入するのだろうか。

 しかし、2007年にイブラジモフ、2008年にワルーエフと、2戦連続で行なった世界戦で敗戦。その次に行なったのが去年の4月ボタとのべガスでの試合。確か健康上の理由からネバダ州のコミッションはホリフィールドに引退勧告をその昔に出していたと思ったのだけれど、今では大丈夫なのか。

 実は彼、既に次の試合も決定している。WBFなる団体のヘビー級タイトルをかけ、ブライアン・ニールセン(64勝2敗43KO、45歳)とニールセンの母国デンマークで試合を行なうらしい。ちなみに彼は2002年以来、約9年ぶりのリングとなるようだ。

 これを長く現役を続けられると喜んでとらえるか、戦い続けなければ行けないと哀愁を感じるか、今の現役ボクサー達をどう思うだろうか?そしてアメリカのボクシングファン達は彼の活動をどう思っているのか?今度のPPVの売り上げが、何かを教えてくれそうな気もする。


 *八王子中屋BOX

2月14日(月)に行なわれる日本ミドル級タイトルマッチのセミセミで登場、日本スーパーフライ級の野崎雅光の対左対策について
  "八王子の小天狗”野崎雅光の左対策
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]