忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[683]  [682]  [677]  [681]  [676]  [675]  [674]  [670]  [669]  [673]  [672
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(特にドイツではいろんな所に行きました。)

 3年程前、僕はヨーロッパを半年程グルグルと回ってはボクシングの試合や練習場所、関係者の所を徘徊していた時期がある。

 イングランドの首都、ロンドンから始まりドイツ、南欧、東欧、北欧と様々な場所で色々なものを見たり、体感したりしてきたんだよ。

 大小、色々な試合にも顔を出していたからか、試合会場でヨーロッパの関係者と顔見知りになったりもしたんだ。「お前今度はここに来たのか?」みたいな感じで。

 僕の格好が記者として(一応記者として試合のパスをもらっていましたまぁ、実際は名は体を成さず、、)何とも微妙なものだったからね、信用が得られるのか最初は不安だったんだ。実際信用する程の価値が僕にはなかった。

 そもそも、大きなバックパックを担ぎながら「日本から来た記者ですよ。」なんて言っても厳しいだろうなぁ、と思っていたんだ。

 そしたらこれが結構みんな普通に対応してくれるんだよ。うーん、警察はしょっちゅう、僕の事を止めたのに、関係者はおおらかだ(それが逆に心配でもあるのだけれど、、)。

 そんな会場で知らない人から声をかけられた事もあった、

「お前だろ、最近ヨーロッパの会場で出没している日本人!」

 おお、僕はこっちで有名になっちゃってんのか?

「なんか、変な感じだからそうだと思った。」

 、、、素直に喜べないのは何故だろう。

 何と旅の間、現地で雑誌や新聞、テレビ等にも密かに出ていたらしいんですよ、自分。もちろん僕ではなく日本人だったからこその注目だったのは言うまでもない。

 もし自分に価値が見出せないという人がいたら、海外に出るのもいいのではと思う。自分に価値がなくとも、日本人ということに価値はあるからだ。

 もちろんその人自身の価値が認められる事も沢山ある、事も分かっているけれど。ちょっとこの考え方は強引か。

 でもそれほど日本人自体が特殊なのだと外で改めて感じた。


 *八王子中屋BOX

 明日が計量の野崎祐一朗について
  野崎祐一郎、明日が計量、試合で頑張れ仲間の為に!

 5月19日(木)後楽園ホールで行なわれるボクシングの日 チャーリーVS湯場戦の試合ポスターについて
  5.19 ボクシングの日のポスター 〜日本初の試合ポスターについて〜
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 僕も
ボクサーひこ URL 2011/04/03(Sun)15:32:08 編集
日本人ということだけでメキシコとタイの新聞に写真載りました。
日本では新聞に名前出たのは試合結果の時に名前が出た時だけですが・・・
  • 無題
いちごさん♂ URL 2011/04/03(Sun)17:23:15 編集
以前『自分探しは国内でも後楽園ホールでも出来る』ってわたくしコメント致しましたが、今回の自分の価値観を見いだすために海外に出てみたらのご意見にもすごく納得です!

僕は価値観見いだすために、近場ですが国内をさ迷った事がありますが、出たことによって今いる東京の良さを認識しました!

毎度ながらこちらのブログのコメントには、いつも同意させられます!
  • 無題
中屋BOX URL 2011/04/03(Sun)22:55:27 編集
ボクサーひこさん
コメント有り難うございます。
まぁ、異国人というのは良くも悪くも一つの特徴ですよね。
それが自分の魅力に繋げるのが難しい所だと感じました。
  • 無題
中屋BOX URL 2011/04/03(Sun)23:43:14 編集
いちごさん
コメント有り難うございます。
出ると見えて来る事も沢山ありますよね。
僕の場合は出て、見る角度が変わった事も色々ありました。
けれども、その見ている自分と、見ている対象自体は角度を変えても、結局は同じなのかもしれない、とも今、感じております。

これからもよろしくお願い致します。
  • курсы противопожарной безопасности
Fropdrene 2011/05/10(Tue)02:13:29 編集
Всем доброго времени суток !
вот лето начинается, пожары на дачах и в лесу, хотелось бы поинтересоваться где можно пройти курсы ПТМ ?
  • Курсы по пожарно техническому минимуму
Syncjoync 2011/05/26(Thu)00:45:25 編集
ПТМ (или пожарно технический минимум) - вид обучения руководителей и специалистов пожарной безопасности, целью которого является повышение уровня знаний, соответствующих особенностям производства и усвоения специальных правил пожарной безопасности.
<a href=http://780-17-17.ru>Курсы по пожарно техническому минимуму</a>
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]