忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [780]  [784]  [783]  [782]  [781]  [779
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(あのパフォーマンス後に、勝利者コールであの笑顔。ある意味、強心臓だった彼女。)

 ドイツを旅していた頃はボクシングの試合をよく見たんだ。

 その中で女子の試合も観戦しました。ドイツは女子もデッカい選手が結構いたよ。

 観戦したのは女子スーパーウェルター級のタイトルマッチ、ロシア出身、美人な世界王者ナターシャ・ラゴジナーと言う選手のタイトル防衛戦だった。

 お相手はアフリカはケニアのコィエスティーナ・アヒエンという容姿で言ったら豆タンク系の挑戦者。

 試合は終始、ケニア人が距離を詰めて王者を圧倒し試合終了のゴングが鳴った、と思われたが結果はまさかの3−0で王者の勝利、場内のドイツ人もブーイングを浴びせる程だった。

 女子の試合はこの試合の前後にも色んな場所で見たけれど、最初から呼んだ選手と呼ばれた選手の扱いの違いがはっきりしすぎて、何だか見ている方も気まずい結果が多かった気がする。

 なんせ女の子の噛ませは噛んじゃうんだよ、すごい精神力で!

 そんなシーンを何度か目撃していると、男子のボクシングにはない凄まじさの精神の力を感じた。

 そんな力が漲る根本には何があるかは、よくわからなかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
KOKO 2012/07/29(Sun)01:02:22 編集
女子ボクシングに全く興味なかった僕が考えを多少改めたのは、クリスティ・マーティンVSベリンダ・ララクエンテ(確かプエルトリコ人)を見てからでした。初めてまともに見た女子ボクシングがこの試合でした。
S・ライト級の試合で、ララクエンテは黒人ということもあり、カシアス・クレイを彷彿とさせるような試合ぶりでした。パワーはないんですが、滑らかなフットワーク、ジャブをスピーディに繰り出し、『これなら日本の下手な男子の試合より見ごたえあるな』と思わせた戦いっぷりでした。ララクエンテはスタイルも良かったですが、王者マーティンは手足だけが長く、胴体が丸くボテッとしている白人の中年おばさんの体型で、トランクスも『ダボパン』という感じで、兎に角見た目が野暮ったい田舎白人。見た目通りに動きが重く、いいようにアウトボックスされていました。しかし、ネット投票では圧倒的にララクエンテ支持でしたが、結果はマーティンの勝利。あれからだいぶ時が経ったと思いますが、中々変わらないみたいですね。
  • 無題
管理人 2012/07/30(Mon)23:34:48 編集
KOKOさん
コメント有り難うございます。
ベリンダは自分がNYに住んでいた頃、良く通っていたジムで姿を見ました。実力がありましたよね、彼女は。
男のアマチュア選手とスパーリングしていても圧倒する事もしばしば、でもどちらかというと優しいフレンドリーな雰囲気でした。
女子ボクシングは男子以上に呼んだ側と、呼ばれた側の差がはっきりしてました。
多分、呼ばれた側がもし勝っても、その後に試合が組める程の興行的価値が足りないため、統括団体も仕事にならないという裏舞台の事情も垣間見えました。
それにくらべ日本の女子ボクシングでは、しっかりした判定結果が他国より出ていると思います。
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]