忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[435]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [439]  [412]  [437]  [438
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(このパンツで分かった!)

 今月末に2週連続して試合を行った元WBO世界ヘビー級王者シャーノン・ブリッグスは、その2試合を共に1回TKO勝利してその存在を再び周囲にアピールできたようだ今週末に防衛を果たしたばかりのビタリ・クリチコ兄貴には届いただろうか?。

 それにしても、この週末のヘビー級戦線で僕が注目していたのは兄貴でもブリちゃんでもない。彼の相手、鮮やかに1回1:38で散って行ったロブ・キャロウェイというボクサーだった。

 ロブ・キャロウェイ、決してメジャーな選手ではない為に日本のファンにはなじみがないかもしれない。ちなみに僕にもない。

 しかしブリッグスの試合相手の写真を見たときに思い出したんだキャロウェイのことを。彼の戦う姿を目撃したのは2年前の秋、ドイツはハンブルグでの事だった。

 星条旗スタイルのガウンで全身を包みリングに登場、トランクスも同様の星条旗スタイル、彼がアメリカ人であるのは間違いなさそうだったが、田舎の香りが漂って来たのは気のせいか。

 そしてキャロウェルの相手をしたのはロシア出身ドイツでボクサー活動を営むアレクサンダー・アレクセーブ、当時無敗のホープであった。

 そして試合が開始され、、たのだけれど、申し訳ないが全く内容が思い出せませんよ。もう詳しくはここに書いてあります。

 9月27日、ハンブルグの試合

 それにしても、まだ彼が試合を行っている事に驚きを隠せない。確かもう40近くになっているのではなかろうか?彼は職としてのボクシングを今でも続けていたのだ。ヨーロッパで見た、元世界王者の看板もなくどさ回りのようにして戦い続けることは思いのほか厳しいはずだ。ギャラだって格段に違うだろう。

 そんなキャロウェル、僕がかつて知ったる姿から60パウンドも増量してブリッグスとの試合に臨んでいたようである。

 そして僕の記憶を呼び覚ましたあの恥ずか、、星条旗パンツ。ある意味期待を裏切らなかったキャロウェルを僕は忘れないだろう。多分、、

 

*八王子中屋BOX

 新人王予選2戦目に挑む”暴れん坊将軍”林和希の試合日が変更になった事について
  林和希の東日本新人王予選の日付が変更!横田知之と同日に!(5/31UP)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]