忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(亀?)

 数年前、中南米を旅して回った事があるんだ。

 その時に訪れたのがホンジュラス。

 ホンジュラスの首都はテグシガルパから、南側の国ニカラグアへ長距離バスを使ったんだ。

 そのバスは遅いったらなんの、ローカルバスに抜かれ、バイクに抜かれ、自転車に抜かれ?買い物袋を持ったおばちゃんに抜かれ、、、

 って走ってないではないか!

 もう何度も故障して止まってしまうんだよ。そして乗り換えたり、国境付近で随分と歩かされたり、大変だったんだよ。

 しかもニカラグアへはボクシングの試合を観に行く為に向かったのに、国境を越える頃には既に薄暗くなり、ニカラグアの宿に着く頃には完璧な闇。

 向こうは街灯が少なくってね、人も野犬のように群がってきて恐ろしかったね。

 まぁ、崖から落ちなかっただけ良かったのだと思った。
PR

(なんて名前だったかなー?)

 僕は2年の旅の中、暇を見つけては色々な観光地に行ったのだけれど(目的ではなかった)、ホンジュラスで訪れた遺跡の名前が思い出せないんだよ。何と言ったかな?

 そもそも、ホンジュラス自体に余り思い出がないからね。どんな国だったかなぁ。

 ボクシングは何も触れなかった事だけは確かだ。今までにホンジュラスの世界王者とかいたのかな?

 ただ一つだけはっきり覚えている事がある。


 このグアテマラとの国境付近にあった遺跡に行く為に、乗ったローカルバスが遅れに遅れた為、結局途中で一泊しなければならない事になったんだ。

 宿の値段が思ったよりも高かったのは、こちらの交渉条件が悪かったからだよ(夜中、宿が少ない、ちなみに高いといっても1500円程)。

 それでも、何とか無事に宿を確保でき、危険にさらされなくてよかったという安堵感から、定食屋で一杯ビールを飲んだんだ。僕がビールを飲むのは珍しい。

 そうして食事をしていると、隣りに座っていたホンジュラスの若者(推定20前後)が近寄ってきて聞いて来るのだ。

「何人だ?」

「何しにきたんだ?」

「そこに座ってもいいか?」

 とか聞いてくるからね。ほろ酔い気分でいいよ、いいよ、と彼を前の席に座らせたんだよ。

 その後、今となっては何ら覚えていない会話で盛り上がっていたが、その兄ちゃんがレジの方へ行き、何やら一言告げてまた僕の元に戻ってくると、

「%&#&$%$#&」

 何を言っていたか分らなかったが、さよなら的な事でも言っていたのだろう。あんまり記憶にない。

 そうしてしばらくしてから僕も食事が終わり、レジに行くと、おばさんが言うんだよ、

「あの子の分も込みね、、、」

「えっ、何言ってるんすか?あやつは他人ですよ、たまたま一緒に座っていただけですよ。だいたい知ってる人じゃないんですか?」

「知らないわ。」

「あ、あの野郎、、!」

 口喧嘩後、結局払いました。

 学んだぜ!ホンジュラス(今度は僕がだれ、、、
 



(この後彼等が僕を襲ったのだ!)

 中米ホンジュラス、クーデターで色々と大変のようだ。

 何でも最近国外追放にされていたセラヤ大統領が、ニカラグアとの国境で一瞬だけ自国の土に足を踏み入れたそうだよ。軍事衝突を避ける為にすぐにニカラグア領内に戻ったようだけどね。

 だから現在、ホンジュラスは暫定政権(どっかの世界タイトルみたいだ)が約4週間程敷かれていて、国際社会の中で孤立する心配があるらしい、国際社会はクーデターが嫌いなんだね。

 
 それにしても、同じ国境かは分からんが、ホンジュラスーニカラグア間の国境越えは中々大変だった。

 あのときはホンジュラスの北にあるカリブ海側の街から、首都のテグシガルパで一泊。明くる日にバスで国境へ、

 しかし、止まっちゃったんだよ、バス、完璧に。国境手前で。

 参ったね、結局歩く事になったんだよ。もうね、みんなブーイングの嵐。余りに皆が怒り狂うもんだから、笑えて来たよ。

 灼熱の中歩く事約1時間、これでっかいバックパックも持ってだからね、大変だったよ。

 ようやく国境につき、イミグレーションなどに行き、代わりのバスが来るまで、あらゆる職種(靴磨き、金変え、物売り、)のニカラグア人が近づいて来た。

 「悪いけど何もいらないよ、、、」って、おい、勝手に靴を磨くな!コーラのふたを開けようとするな!金もいらないっつーの!

 余りにも疲れていて、反応が鈍るからなおさら手に負えない。

 それに、国境は普通に通過するのも嫌なものだった、特に中南米は。

 両替を正しいレートで済ませられるか、国境からどのようにして次の街に出るか、到着が昼になるのか、、、場所に寄っては怖い所もあるんだよね、実際そう言う目にも何度かあったし、、、

 
 僕は陸地での国境越えは余り好きではないね。なんか怖いんだよくぐるたびに新しい設定の国に入るのが、、、危険が待ってたりしてさ。

 そりゃ、クーデターも起きるよなぁ、どうせ起こすなら無血でお願いします。

 
* HOME *
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]