忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(インドの神も見えた気がした、、)

 ただ今、風邪を引いております。

 そう言えばあれはインドだったか、タイだったか(あれ、両方だったかも。まぁ、どっちでもい、、)。

 具合が悪くなっちゃってね、もう大変だったんだ。

 宿で寝てても一向に治る気配もないし、何だかもっと酷くなってるぞ!?嗚呼、こんなところでくたばってしまうのか!?

 というぐらい熱が出ていた、気がしたんだ。実際は計っていないけど。

 そしたら、宿の主が謎の風邪薬の用な粉末を持って来てくれたんだよ。もはやこれにかけるしかないと思った。

 と、ここで思い出した、この話の舞台はインドだ。インドの南側だった。

 外も中も暑くて、熱い、嗚呼、もうどうにでもしおくれ。

 そんなもう世の中どうでも良くなった時に飲んだその謎の粉末、驚く事に!

 何にも起きないんだよ、、

 むしろその日の後半の方にダメージとして効果が現れ、夜中、熱に合わせて腹痛までもよおすではないか!吐き気もする。宿の主は「ノープロブレム、ノープロブレム」といって笑ってた。

 モア、プロブレムだよ!あんた!中も外も上も下もえらい事になってんだよ!

 ああ、地獄のような自分の肉体に宇宙を感じてきた。

 翌日、スッキリ治ってた。

 現地の病気は現地の薬にかぎるのだと思った。

 あの粉末、あの熱、微妙な謎は残ったけれど、、

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
桐島条助 2012/02/04(Sat)02:41:16 編集
病気も強烈すぎると、頭おかしくなりますよね。
僕はあまりに腹痛が凄まじすぎて、自分の性別が
よく判らなくなった事がありました。
  • 無題
管理人 2012/02/13(Mon)09:56:04 編集
桐島条助さん
コメント有り難うございます。
みんなそんなことを乗り越えて生きているんでしょうね。
まぁ、自分のは乗り越える意味なかった訳ですが。
健康でいられるのは幸せだと改めて思います。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]