忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[427]  [424]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [411
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 4月30日、日本武道館。

 フェルナンド・モンティエル WBO世界バンタム級王者

    4回TKO勝利

  長谷川穂積 WBC世界バンタム級王者


 ああ、素晴らしい緊張感だった。

 過去に乏しいながらも世界各地で大小さまざまな試合を見てきたけれど、この日感じた緊張感は間違いなく特別なものだった。ビッグマッチと呼ぶにふさわしい空間だったと思う。

 試合の流れは大半の時間を長谷川選手が支配していた、と自分は思った。3回と2分50秒、元WBC王者のスピードと距離感が、現統一王者に試合のペースを難しいものにさせていたと思わせた。

 が、残り10秒。

 結果論として。あるいは3回と2分50秒をこの瞬間のために犠牲にしていたとも言えてしまうほどの集中力を残りの10秒に集中させたモンティエル。

 これも結果論として。試合後に残り10秒で気を抜いてしまったのかもしれない、と語った長谷川選手。

 そしてあの10秒に沢山のたら、れば、が語れそうだ。

 自分は個人的にモンティエルとは面識があった。今回の来日中にも再会し、何度か出会った。馴染みになっていた分だけ、あまり近づけなかった。望んだのは最高レベルの試合だけ。

 試合が終わってリングの東西南北でポーズを決めるフェルナンドに僕は叫んでみた。

「ウノマス!」

 それを聞いたか、聞かなかったか、彼はただ笑って違う方角のカメラの群れに身体を向けた。

 あの緊張感は本物と本物が見せてくれた、まさしく本物の試合だった。

 これぞボクシング、こんな緊張感他では味わえない。他の示す先、想像はご自由に。





 *中屋BOX

 日本ライト級王者の訪問 
  荒川仁人、高尾山薬王院を訪問(5/1UP)

 W世界戦の前座のボクサーの結果 
  林崎 智嘉志、縮められなかった相手との距離 初勝利までの距離(5/1UP)



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 日本ボクシング史に残る試合
tommy 2010/05/01(Sat)23:55:18 編集
昨日から普段連絡してこない連中からメールや電話が数多く来てます。世間様にも届いていると思いますよ。余計なサイドストーリーは不要、本当に良いものをシンプルに提供すれば日本人は理解できるんです。ベガスなら下手したらブーイング出てますよあの手数の少なさ、間合い・・モンティエルはイシドロガルシアを倒した試合で驚かされ、ずっと好きで、当時からハマった時の爆発力は桁違いのものがありました。日本のエースが倒されましたが不思議と悔しさはありません。本当にいいもんを見せてもらいました。長谷川も非礼なインタビューにも紳士的に応対する姿に心打たれました。負けた時にこそ男の真価が問われるものです。いずれグラブを吊るす時が来るでしょうが、彼は必ず人生の勝利者になるでしょう。
  • 無題
Manuchao 2010/05/02(Sun)03:30:18 編集
ブラジル人のボクオタとの意見交換でも試合前は長谷川有利という意見が多かったですが。管理人さん、個人的にモンティエルと会ったんですか。見かけだけですが、ラテン男特有の女好きな感じがしました。ある写真ではホモっぽいシャツも着てましたが。子供の時から欲しかった緑のベルトっていってましたね。リング上では本当にうれしそうな顔してました。長谷川のリベンジの気持ちはわかりますが、個人的には階級をあげるべきだと思います。仮にモンティエル再戦となっても頑張ってもらいたいですが。
  • 無題
a 2010/05/02(Sun)20:49:48 編集
下らない残念な声が多少聞こえたりしますが、仰るとおり、あの素晴らしい緊迫感を提供できるのは長谷川と西岡のみ。

その輝きはまた戻ってくると思います。
  • 無題
はな 2010/05/03(Mon)05:46:44 編集
テレビ観戦でしたが、本当に緊張感 『ジミー長いよ!』と思ったら あっという間に終わって終いました♪

長谷川が負けた事によと一般の人に他の団体のチャンピオンも強い事が分かったので、日本も公認していいと思います。
  • 無題
中屋BOX 2010/05/03(Mon)17:40:05 編集
tommyさん
コメント有り難うございます!
そうですね、理解してくれますよね!まぁ、特に今回の武道館にはそんな人ばかりが集まってくれたのだと思います!
フェルナンドの拳にはパワー、スピード、テクニックがあったのはもちろんですが、何よりそのパンチに”決意”があったのかもしれませんね。決める所で決める、というような。長谷川選手、山下会長は本当に潔く、なにより格好よかったです。
どんな形であれ、この試合が彼にとって大きなステップになるきっかけとなったことを願わずにいられませんね。今度は挑戦者としての長谷川選手に注目したいです。
  • 無題
中屋BOX 2010/05/03(Mon)17:50:28 編集
Manuchaoさん
コメント有り難うございます!
あくまで個人的に、でした。女好きなのは確かでしょうね(笑)。でも彼は老若男女誰に対しても優しい人でしたよ。彼は日本のことを本当にリスペクとしていました。長谷川選手に対しても。
ファンとしては本当にもう一度「ウノマス」を願います。長谷川選手、また頑張ってほしいですね!
  • 無題
中屋BOX 2010/05/03(Mon)17:55:42 編集
aさん
コメント有り難うございました!
長谷川選手も、西岡選手も本物のオーラを持ってましたね。そのオーラ、試合後も輝きは失われていませんでしたよ、きっと!
  • 無題
中屋BOX 2010/05/03(Mon)18:01:14 編集
はなさん
コメント有り難うございます!
会場では、彼等の人生がかかっているのを皆が感じていたからこそ生まれた、特別の緊張感だったと感じました。
他の団体のチャンピオン、そして世界のボクシングとに日本のボクシングがもっと結びつくようになってほしいですね。
この試合がそのきっかけになってくれることを祈ります。
  • 無題
Manuchao 2010/05/07(Fri)03:03:56 編集
モンティエルやはりいいやつなんですね。
こうなったらがんがん勝ち進んでいってもらいたいものです。またモンティエルネタがあれば
よろしくお願いします。
  • 無題
中屋BOX 2010/05/07(Fri)21:53:49 編集
Manuchaoさん
コメント有り難うございます!
はい、いい奴ですよ。まぁ、彼についてはまたネタを小出しで行きたいと思います(笑)。
長谷川選手、モンティエル、本当にお疲れさまです。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]