忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(嗚呼、お体にはお気をつけて)

 本日、メキシコのシナロアにて行われるWBC世界ライト級王者のフンベルト・ソトの防衛戦の前座にて、メキシコの人気者ホルヘ”トラビエッソ”アルセと元世界王者で日本でも何度もリングに上がったロレンソ・パーラのWBO世界バンタム級挑戦者決定戦も組まれている。

 アルセもパーラも息が長い。いつまで現役ができるだろうか。

 というのもアルセはこれが最後、これが最後と言いつつも、メキシコのボクシング人気上昇と共に、自身の人気と相まって何時でもタイトルに近い試合が組まれる為に引き際が見極められなくなり、パーラも引退に近い状態だった1年半の時を超え、今年の3月に復帰を果たしているのだ。

 うーん、彼等の最後はいつ訪れるのだろう。

 ただ今のブームに乗ってバレラ、モラレスと英雄達も復帰を再びしている。皆の健康は大丈夫だろうか。メキシカンは打っては打たれての熱戦ばかりだからね。

 旅をしていた頃に立ち寄った、メキシコのグアダラハラシティにあるバレラの邸宅にて、彼とアルセが談笑していたのを思い出す。何を言っていたのか全く分からなかったのも思い出す。

 あの時のバレラはパッキャオとのリマッチ、これを最後のつもりで練習に励んでいたらしい。アルセはまだまだバリバリと稼ぐ気満々だったようだ。

 あれから3年、彼等は今もリングの上で戦い続ける。目的は分からない。
 
 終われない、バレラとアルセ、モラレスも、そしてパーラも、その理由は何なのだろうか。リングの恋しさ、競技への愛情、ひとえに金銭と言ってくれれば、理解しやすいのだけれど、、

 皆、身体には気をつけて家族の持て無事帰って下さいね。

 
 *八王子中屋BOX

 10月3日(日)に日本ミドル級タイトルマッチに挑む同級1位の淵上誠VS東洋太平洋&日本S・ウェルター級王者のチャーリー太田のスパーリングについて
 淵上誠VSチャーリー太田、荒川仁人も加わり目指すもう一つのタイトル
 
PR

(何をやっていたのか、、)

 3年前の今頃、僕はメキシコのロス・モチスという街にいたんだ。

 フェルナンド・モンティエルやウーゴ・カサレスがトレーニングをしている小さな町だ。

 そんな小さな町でボクシングの試合があるという事を聞きつけた僕は、アメリカ側にあるメキシコとの国境の町、エル・パソからバスでこの町までやって来たのだった。

 そしてこの試合のプロモーターがフェルナンドの兄でもあるマヌエルだった。彼とはこの日、そのまま試合が終わるまで共に一日を過ごしたんだ。

 そんな中で、何がどうやって話が進んだのかは覚えていないのだけれど、僕は試合の準備を手伝う事になったんだよ。

 もうね、みんな遅行、遅行、動きが遅いのなんのって、おいおい、今日の夕方の始まりまでに間に合うのか!?

 そう感じずにいられなかった純日本人の僕は一生懸命働いたよ、この日の試合の成功の為に。

 しかしもうね、みんな適当、適当、椅子の位置が予定図と全く違う配置になっていたり、クーラーボックスの氷を全然削っていなかったり、しているのにも拘らず、、、、働いているのは自分だけじゃねーか!

 なんでスペイン語喋れない僕が椅子の位置の指示を出さなきゃなんないんだ!って、なんで次の仕事として氷砕きがまってるんだ!

 という感じで、僕の参加したメキシコのボクシングショー、一応は無事に開催されました。


 *八王子中屋BOX

 お盆中のジムで練習に励む選手達に着いて
  お盆の中のトレーニング

(メキシコのリング、完全なるアウェー)

 9月11日、メキシコのケレタロで”レジェンドの息子”フリオ・セザール・チャベスJrがポーリッシュファイターの”ザ・レイジング・ブル”パウェル・ウォレックと対戦する事が決まったらしい。

 そしてこれはJrにとって長く待たれた世界の前哨戦となるようだ。

 彼を擁するトップランク社はもしこの試合をクリアしたならば、現WBA世界S・ウェルター級王者のミゲール・コットとの世界戦を用意するとも発表した。会場はメキシコ、Jrの為の試合になる事は確かだけれど、同様に同社と契約を交わしているウォラックだが、ビッグ(なのは)ネーム(だけ?)との対戦が決まり、やる気に満ちているようだよ。

 ウォラックはポーリッシュながらNYでボクサー活動を展開し、じわりじわりと世界のレベルに近づいているボクサーだ。僕もNYに住んでい頃、彼の姿をよくジムで目にしたよ。あの頃はまだ4回戦レベルの頃だった。

 パウエル、週末はチャンスだ!

 パウウェル・ウォラック、NYの戦い本格的参戦 

 何度かここでも書いているけれど、彼は無口で黙々とトレーニングを続けるタイプでね。その無骨さが現代で真新しく感じさせたものだった。

 とある世界王者が携帯電話をかけながらサンドバッグを叩いたり、柔道のようなスパーリングを遊んでしている中でも、彼はトレーニングを黙々と行っていたのだ。

 そんな愛想は皆無だったけれど、努力型の彼がこの注目される一戦を迎えられる事が僕はうれしいですよ。

 あるいはこのマッチアップ、ウォラックのブルファイタースタイルがJrのセーフティドライビングスタイルと噛み合うやも知れない。

 NYでローカルファイターだったボクサー達が近年、世界レベルに近づいている今、ウォラックもその仲間入りをする事が出来るだろうか?急遽決定したこのカード、さてどんな結果となるだろうか。

 *八王子中屋BOX

 ジムが静かでただ今八王子祭りということについて
  八王子祭り、静かなジム

(真ん中にフェルナンド、隣にいるのがアルセだったかな?いや一番右端?まぁ、どっちでもい、、ちなみに右下でカメラを持って反射しているのが私だ)

 明日、メキシコのテピクにて3度の世界王者になったホルヘ・アルセが元WBA世界S・フライ級王者のマーティン・カスティーリョとノンタイトル戦を行う。

 本日の計量ではアルセの周りに、同郷ロス・モチスの仲間フェルナンドを始めとしたモンティエルファミリーの姿が見えた。今回の彼の試合はモンティエル一家がサポートをするのかもしれないね。

 なんせアルセとフェルナンドは幼少期から一緒にボクシングをしてきた仲らしいのだ。彼等はちょうど同い年。フェルナンドの父、マヌエル・シニアがこの二人を幼き頃に育てたのでしょう。

 3年前、僕がロス・モチスを訪れた時、彼等はちょうどジムで一緒に練習を行っていたんだ。そのときに彼等が幼かった頃の写真を見せてもらったよ。確かに彼等と思わしき少年達がそこには写っていたよ。この頃から彼等の実力は群を抜いていたんだろうなぁ。

 それにしても育った二人のクォリティーが凄いですな。メキシコ国内でも1、2を争う人気者と実力者じゃないですか。

 実力的にはフェルナンド、人気的にはアルセ、キャリア全盛のフェルナンド、キャリア終盤のアルセ。

 そんな微妙な関係も見えてくる二人だが、彼等が今も一緒にいる姿を見るのは微笑ましい。

 カスティーリョはフェルナンドが2年前にKOで下している。果たしてアルセはどうか?明日が楽しみである。


 *八王子中屋BOX

 八王子中屋ジムに飾られているパネルについて
  淵上誠、次のパネルは君の番だ!

 

(カサレスはコーラが好きである。)

 今年5月、大阪で名城信男選手に挑み世界王者に返り咲いたWBA世界S・フライ級王者フーゴ・カサレスが明日、メキシコで初防衛戦を行うようだ。

 そんなカサレスと出会ったのは3年前の秋の小さなメキシコの町、ロス・モチス。うなだれるような暑さの中、元気よくトレーニングを行っていた。

 当時はWBO世界ライトフライ級王者イバン・カルデロンに挑戦する直前だった。

 もうね、よく話しかけてくれたんだけど、何言っているのかよくわからなくってさ。後に知ったのは、彼が結構面白い事を、一言多くインタビューで言う事。きっと僕にもブラックなジョークを言い続けていたんだろうなぁ。

 今年の4月末、武道館で行われた長谷川VSモンティエル戦、カサレスの姿も見えた。開始前に話す機会があった。

「前回の試合、確かにナシロに対して準備が足りなかったかもしれない。だから今回は最高の仕上がりでここに戻って来た!」

 そう言ってコーラを一口。な、なるほど、、

「応援があるからね。」

 そして、更にもういっぱ、、、いにはいかず、

「続きは試合の後だ!」

 カサレスが本当に仕上げて来たのだと思った。

 それにしても、試合の後とは、この試合の後だったのか、自分の試合の後だったのか、、、

 あるいは両方の試合のあ、、、



*八王子中屋BOX

 東洋太平洋&日本S・ウェルター級王者チャーリー太田、WBA世界ライト級11位&日本ライト級王者荒川仁人の防衛戦決定について
 9/4(土)チャーリーに荒川も初防衛戦!”第27回ファイティング・スピリット・シリーズ”
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]