忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(おー、いるいるい。いっぱいいるよ。)

 インドの南部に面している国ネパール、僕は2つの街を訪れた。

 首都のカトマンズとヒマラヤの麓の町、ポカラ。

 カトマンズからバスでポカラに着くと、なにやらプラカードを持ったあんちゃん達が待ち構えていたんだよ。嗚呼、こいつは面倒くさそうだ、、

 バスを降りると、群がって来るんだその群れが。

「いい宿があるぞ!」「安いぞ!」「取り敢えず来い!」

 あー、うっさい。決めてあるだよ、泊まる所は!

「そこよりいいぞ!」「そこより安いぞ!」「取り敢えず来い!」

 嗚呼、噂に聞いていた客引き達だよ。追っ払うのが大変なんだ。おーい、勝手に荷物を自分の車に積むな!

 積まれそうになった自分のバックパックを奪い返し、僕は決めてあった宿へと向かった。

 そしたらついて来るんだよ。嗚呼、これも噂では聞いてたよ。

「絶対俺の所の宿がいいよ!ちょっとでいいから見てきなって、日本人もいっぱいだよ!」

 別に日本人を求めている訳ではないよ。まぁ、日本人が多く泊まるっている宿に行くのだけれど。

 そのあんちゃんは、何度言ってもついて来る。こんなに頑張るんだったら、彼の宿を見に行ってみてもいいかな。

「宿はどこにあるの?」

「この先だよ」

 自分が泊まる予定の宿だった。


 *八王子中屋BOX

 2月の月間敢闘賞を受賞した日本ミドル級王者の淵上誠の授賞式について
  日本ミドル級王者 淵上誠の表彰式
 
 明日4月4日(月)に行われる「スーパースピリットファイティング VOL.5」で復帰戦を戦う野崎祐一郎の計量について
  明日は野崎祐一郎の試合!
PR

(新年始めから、ボクシングの話はいっさい出来ません)

 皆さん、謹賀新年!今年も宜しくお願い致します。

 2年目の正月前はネパールにいたんだ。もちろん新年を祝う準備なんて全く出来ていなかった。いろいろ大変だったんだよ、あの頃は。ちなみに何が大変だったかはあんまり覚えていない。

 ネパールでは久しぶりに日本食を満喫した。日本食屋さんが数多いのだ。しかも安くて、おいしい。

 そのネパールで本当に久しぶりにおもちを食べたんだ。懐かしくなって来ちゃったよ。

 あの頃、もう旅するの面倒でね、帰ろうか迷っていたんだよ。さすがに1年半近く、僕は何をやっていたん、、ちょっと疲れが出て来たんだね。

 そんな時に食べた餅、美味しかったけれど、帰ればいつでも食べれるか、とも思ったんだ。

 そうして旅はその後半年、約2年で日本へ着きました。

 まぁ、おもち食べたの今年が初めてだけど。

 ネパールの正月は4月らしい。

 今年も一年、宜しくお願い致します。


 *八王子中屋BOX

 新年のごあいさつについて
  謹賀新年!

(あるいはその時、自分もこの中に、、、)

 僕がインドの北に位置するネパールという国に訪れたのは2年前だ。

 その首都カトマンズ、ものすごく埃っぽくてね、排気ガスも充満していたんだよ。半日街を歩けば、体中がうっすらと黒ずみ、それは間違いなく体内にも汚染が広がり、体調が崩れる事間違いない。町中ではマスクをする人々がかなりいたよ。あの街で住む人間は寿命が短いのではないか。

 そんな不健康な道路脇、朝っぱらから人だかりを作るおっちゃん達がいた。覗いてみると何やら双六のようなゲームを行なっている。ああ、こんなゲームあったね、名前はなんと言うんだっけ。

 当然のごとくこのゲームにはお金がかけられ、おっちゃん達はゲームが進むごとに熱くなっていったんだ。その情熱を家族のため仕事に注ぐ事はできなかったのか。いや、今まさに家族のために注いでいるんですね。

 彼等の背中にそう投げかけてその場を去ると、この道筋で似たような人だかりがいくつもあった。

 朝11時、ネパールの首都カトマンズ、道路脇の光景。

 何十年後、もう一度この場所にもどってくることはあるのだろうか?

 その何十年後にこの場所の変化を見てみたい、そう思える場所が僕にはある。世界中にあるのだ。

 それは自分だけの、自分だけにしかわからない楽しみである。


 *八王子中屋BOX
  東新人王予選に出場する横田知之と林和希の計量について
   明日は林和希・横田知之選手の東日本新人王予戦!

  取材を受けた日本ライト級王者、荒川仁人とOPBF&日本S・ウェルター級王者チャーリー太田、そしてチャーリーの帰国について
   チャンピオン達の取材とチャーリーの帰国

(君はいったい何者だったのか、、?)

 僕がネパールを旅したのは2年前のこと、ちょうどヨーロッパからアジアに突入したときでね、アジアンな風景に度肝を抜かれることしきりだったんだ。

 ネパールの首都、その中心。数日前は近代的なビルディングに囲まれていた事が嘘のよう。周りを見渡せば、用を足す牛、それを丸めている子供達、犬、そして何よりあの生き物は何者だったのか?

 そんな奇妙な風景も移り変わることで、次第に吟味しなくなり通り過ぎて行った僕の旅は、今思うと早足だった。

 何かを諦めてでも、一つの場所で、一つの事、モノ、あるいは人ともっと関わっていても良かったのかもしれない。

 まぁ、それは、次の旅の機会にとっておいたということですな。

 もしもその時が再び訪れたとき、ネパールがどうなっているだろうか、僕がどうなっているのだろうか。そしてあの生き物は、、

 将来の楽しみを持ち続け生きているのは幸せなのだと思った。まぁ、それがかなうかは別の話だけれど、、


 *八王子中屋BOX

 東洋太平洋/日本S・ウェルター級王者 チャーリー太田が実写映画「あしたのジョー」打ち上げパーティーに参加した事について
 チャーリー太田、あしたのジョー打ち上げパーティー参加!

 
 

(物価が安いといっても、インドも安いんだけどね)

 もし自分の旅でもう一度行きたい場所があるのなら、ネパールはその国の一つだと言えます。

 食べ物がうまい、物価が安い、そして何より安全。あっ、住民もガツガツしていなかったね。

 でもこれってよくよく考えてみると、ネパールがいい所だ、ということもあるけれど、ある意味インドと比較しているからなのかもしれないね。

 その全てのクオリティを下げた場所がインドだった。

 しかし、そのインドの方が面白かったのも事実だ。

 ネパール、インド間を渡り歩く貧しい旅行者達が言っていたよ、

「インドからネパールに入ると、天国みたいだ。」

 僕はネパールからインドへ入ったから、その天かける思いは出来なかったけれど、気持ちは分かる。

 インド人のしつこい物売りに囲まれる度、ネパールの物売りが控えめに思えたもんだ。しかしその実、両方しつこい。

 ネパール、いつかまた違った形で訪れてみたい。


  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]