忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(どこかに私がいます)

 オランダのボクシング、あんまり聞いた事がないね。

 現地に行った時回りに少し尋ねてみたら、どうやらキックの方が盛んらしいよ。そう言えばK1とかオランダのキックの選手がわんさか出ていたなぁ。

 街自体はそんなに危険な香りはしなかったよ、あるいは触れなかっただけだろうか。

 結論から言えば、別にボクシングとは全く触れずに数日間をこの国で過ごしたんだ。だから特にボクシングについては書く事無いなぁ。

 世界一、平均身長の高い国オランダ(当時はそうだった気がした)、確かにデカイ人が沢山だったよ。

 安和から出していたら、ボクシングでも十分アウトもインも戦えたのではあるまいか。

 地域によっては危険らしいので、つまり貧富の差があるという事だ。

 そんな土壌があるのなら、一人のスター選手が出て来ることで一気に人気が出るかもしれない。

 まぁ、そういうアスリートの殆どがサッカーに行っているのが現実だと思うのだけど。

 ドイツやイギリスなどボクシングが盛んな国々に挟まれているのに、何故ボクシングでなかった、というところに興味がわきまな。

 オランダももう一度行ってみたい国である。
PR

(何か左奥がアメリカンになってますな。)

 ヨーロッパで旅をしたとき、何だか由緒ありそうな気配が漂う建物に、外食産業のパワーを感じる事がよくあった。

 個人的には余り好ましくなかったけれど、お金を出してテナントを借りてくれるというのなら仕方が無いね。実際、お客さんも来てた訳だし。

 そのコントラストに何とも言えぬもの(げひ、、)を感じながら旅を続けてきたけれど、日本に帰ってきたら驚いたよ。何だあの都会の風景!?

 ギラギラのネオン、あらゆるスペースに詰まった広告や看板、人間も何だか多すぎるぞ。

 おかしい、おかしいね?確か7年外に出て感じた日本の良い所は、周りを気にかけられる事、間を大切にする事、とかそんな感じではなかったっけ?全く逆じゃないですか、この都心の街並は。

 あるいは田舎や地方にこそ、その国のらしさが詰まっているのかもしれない。

*八王子中屋BOX

 日本ライト級王者の荒川仁人が新たなサプリを得たことについて
  日本ライト級王者、荒川仁人のニューサプリ



 世界を旅していた時、よく公園や歩道で平和の象徴ハトにエサを与えている人達を見かけた。

 皆なんかくせのあるルックスをしていてね。まぁ、人の事言えなかったけどね。それでもそのエサを上げる後ろ姿はいつも、どの国でも、どの人もなにやら儚さが漂っていたんだ。自分のほうのエサがなかったのかな、、

 そもそも、そのエサを与えている時間帯が気になった。朝と昼の間、いい大人だったらバリバリ働き始める時間帯だ。行かなくてよかったのか、仕事?というかそんな人達を同じ時間帯に見ている自分に、彼等の心配をする資格はないけどね。

 僕らに共通していた事は端から見れば暇そうだった事。しかし、実際は、やはりその通りだったんだ。僕は暇な時間もかなりあったんだ。

 そんな有り余った時間をなにか無理矢理詰めずに、のんびりと旅の間は過ごしていたのだ。

 そんな無駄とも思える時間が、これからの忙しくなるであろう日々を支えてくれる事でしょう。じゃないと無駄が、本当に無駄になってしまうのだ。過去の無駄を無駄にしないため、今は無駄な時間(嗚呼、だんだん言ってる意味が分からなくなってき、、)が自分には必要じゃないのかもしれないと感じているのだ。

 まぁ、忙しくなって来たらの話ではあるけれど、、

 
 *八王子中屋BOX

 2月14日(土)日本ミドル級王者の淵上誠のタイトルマッチに、日本S・フライ級7位の野崎雅光も参戦する事について
  日本Sフライ級ランカー野崎雅光も参戦!2月14日、日本ミドル級王者淵上誠の初防衛戦!

(そして変な国でもあるオランダ)

 今日の深夜、2010年、南アフリカワールドカップの決勝が行われる。

 オランダVSスペイン

 両国とも勝てばこれが初優勝となるそうだ。

 僕個人としてはどちらもワールドカップ優勝が似合わないチームだ。

 豊富なタレント、特に攻撃陣のシュートを打つ直前までの美しさ、面白い試合を展開してくれる事が今までの両国の持ち味だった。しかし勝てない所も一緒だった。

 だがしかし、スペインは2年前のユーロで優勝し、オランダは今大会、美しさを捨て勝利を優先。

 両国とも何かが変わったこの大会。手堅く予選を勝ち抜いたオランダ、初戦を落とすもその我は全く崩れなかったスペイン。ある意味今までの大会と全く違うチームのようだ。

 それはその豊富なタレント達が、チームとしてゲームに取り組んでいたからなのかもしれない。わがままな選手が皆無に等しく感じるのだ。

 それは今大会を通じてどのチームにも言えた事ではなかったか。

 それゆえ個性的な選手を感じる事が出来なかった。

 何となく、何となくだけれど、世界各国がおとなしいく感じたんだ。

 それは旅の間も感じた事、何やらモラルが、世界の常識が各地域近づいていた気がしたのだ。

 それと両国の変化と関係があるかは分からないけれど、関係はあると僕は感じている。その原因はインターネットにあるのではないか?と感じつつ今深夜のゲームを楽しみに待つ。

 ちなみに僕はオランダが優勝すると思います。

 理由は今大会運が良いから、それだけです。

 注目はオランダがどんな戦術で試合に臨むのか、願わくば昔のように。

 
 *八王子中屋BOX

 大川内天心の引退について
  大川内天心の引退

(わーい、どの子にし、、、)

 オランダと言えば、ドラッグ容認、売春合法で(自分の中では)お馴染みですが、さらに世界初の歩行者天国、株式、同性愛者の結婚など、その他あらゆる分野でも開拓してきた変な国家なんスよ、これが。

 そんなオランダのロッテルダムという、世界一の貿易港という街に訪れたのが2年前の初夏だった。

 僅か数時間、街をグルグルと回っただけだから実際の所、どんな場所だったかは定かではなかったけれど、僕の印象としてはやはり、妙な町並みだったよ。

 ロッテルダム


 ところで皆さん、レッドブルって何処の国の飲み物だかご存知ですか?

 あれはタイで開発されたものらしいんですよ。しかし、どこかでヨーロッパが発売元だと聞いたことがあったからね、僕はてっきりこのオランダだと思い込んでいたよ。というのも、ロッテルダムでレッドブル・ガールズに遭遇した思い出が残っていたからだ。

 しかしどうやら、昔に権利を買収して世界に広めたのはオーストリアの方らしいです。

 まぁ、エナジードリンクは我が国に既に沢山あるからね、

 彼女達、日本には来ないだろうなぁ、、、
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]