忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[162]  [161]  [160]  [138]  [159]  [157]  [142]  [150]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(分かった!君のボクシングとはインタビューと試合をミックスして完成されるのでは!?)

 現地アメリカで今夜、フアン・ディアス VS ポーリー・マリナジのNABOウェルター級王者決定戦がディアスの地元ヒューストンで行われる。

 両者共に、元世界王者、ディアスはマルケス、ポーリーはハットンというビッグマッチ敗北からの再起(ポーリーは復帰2戦目だけど)とまさにサバイバル戦であるね。

 僕はその2試合をまだ観戦していないのだけれど、聞くとお頃ではスター選手とトップ選手の差がしっかりと現れた内容だったらしいですな。

 インターネットで試合前のポーリーの意気込みインタビューを読んだけれど、相変わらず捲し立てていてよかった。彼は試合よりインタビューの方が面白いと、皮肉を良く言われていたもんだけど、健在だったね!

 NYで僕が初めて見たプロボクシングの試合のメインがこのポーリー・マリナジだった。

 通っていたジムも同じだったから、彼とはよく話したものだ。ポーリーはいいわけだったり、たまに相手をののしったり色々と述べるけどね、基本的には昔っから本当に紳士な男だったよ。練習も真面目だったしね。

 でも初めてあった頃は、まさか本当に彼が言う様、本当に世界王者になるとは思いもしなかったよ。僕も言いたい事をかってに書いていたもんだ、ごめんよ、ポーリー。

 ”ポーリー・マリナジの憂鬱”

 http://nakaya8issei.blog.shinobi.jp/Entry/4/

 その後、ちゃんとチャンピオンになってね、嬉しかったよ僕も。きっとNYで働いているメディアの人間達もみんな喜んだと思う。何故なら彼のトラッシュトークには毒の中に混ざっている良薬の様に、乾いた砂漠にオアシスが存在する様に、真面目に働かない多くのラティーノの中に少しは働く者もいる様に、いつも優しさとユーモアがどこかにブレンドしているからなんだよ。

 まぁ、原稿に書かれるとそんな柔らかな部分は削除され、過激な部分だけが残ってしまうんだけどね。きっとこんな時、スポーツ選手達は歪められた文面に怒りを覚えてしまうんだろうなぁ。

 
 今回の試合は実質的に相手ディアスのホーム、ポーリーは勝ち残れるか?

 試合もインタビューも面白いのを期待してるよ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]