忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(ジュダーも確か色々な意味で特別だけどね。)

 いよいよ明日、行なわれるのはWBA世界同級王者のアミア・カーンVS IBF世界同級のザブ・ジュダー世界S・ライト級王座統一戦だ。

 楽しみなカードではあるね。この試合前の高揚感を引き立たせるのはやはりWBA王者の存在以上にIBF王者による所は大きいと思う。まぁ、勝者がどちらかになるのかは別の話しとして。

 自分としては多分、両選手の差ではなく、セコンド、トレーナーの差がそのまま試合に出ると思うんだ。

 それは選手の彼等への信頼度とか、立てた戦略の理解度、またはそもそもその戦略がこの対戦で正しいのか、などなど。

 そういった色々な意味で存在が頭が一つ、あるいはもっと飛び抜けているのはカーンのセコンドであるフレディ・ローチだけかなとも思う。

 そんな楽しみな試合前から、様々な場所で記者会見が開かれるたびに、いろいろとやり取りを繰り返していたカーンとジュダー。二人とも語る方向は同じでも、そこまでの道筋が違うのが面白い。

 カーンは未来を想像させ今を語る。

 ジュダーは過去を思い出させ今を語る。

 まぁ、どちらも大体その通りで、特別大見得切っているとは思わないのだけれど、そこまで彼等は偉大で、またそうなって行くか?といったらまだ何とも言えない所ですな。

 あえて言えば1番特別なのはローチかな?今の所。

 楽しませる、という事ではなく、勝利の為の存在の大きさが何よりその偉大さと比例しなければいけないのだと思った。

 という事は自分はどっちが勝つと思っていて、しかしどっちに勝ってほしいと思っているのかが、書いてて良く分かりました。

 また面白い試合展開も当然期待しているのだけれど。

 明日はライブで観戦したい試合である。


  *八王子中屋BOX

  今度はいきなりの決定!野崎雅光の3度目のメキシコ第2戦!

  8月8日 Wタイトルマッチ出場選手のコメント動画をUP! [チャーリー太田・淵上誠・芋生敏幸]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]