忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[284]  [272]  [282]  [271]  [281]  [278]  [279]  [273]  [264]  [269]  [267
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(どこかにいそうだぞ、メリッサ。しかも暴れて、、)

 今週末アメリカ、ニューメキシコにて女子ボクシングの世界戦が行われる。

 WIBAウェルター級王者ホーリー・ホルムに3階級も下のS・バンタム級王者メリッサ・エルナンデスが挑戦する。

 ホルムは現在、他団体のウェルター級王者でもあり、この階級のベストボクサーと目されている。容姿も端麗でアメリカの女子ボクシング界では人気のある選手だ。

 一方、プエルトリコ出身、NY、ブロンクス育ちのエルナンデスもS・バンタムでベスト、あるいは女子のなかでもパウンド・フォー・パウンドではないかと米国では考えられている(ちなみに米国メディアは最も女子ボクシングが盛んなドイツに目をあまり向けてはいないけれど、、)程の実力者。

 そして容姿は端麗、という訳ではないが(ちなみにプエルトリカンは美人多し)、小さな身体でダイナミックに展開する彼女のボクシングは、単純に観ていて面白い。動きだけで観客を魅了出来る、数少ない女子ボクサーだ。

 
 そのエルナンデス、NYで僕が通っていたジムや試合会場でよく見かけたのだけれど、もうね試合会場で、いつもすごい飲んでるんだよ、酒を。

 その姿おっさんそのもの。殴り合いの試合には大興奮。つまらないお見合い試合には大ブーイング。酔っぱらって千鳥足、倒れては人のせい、乱闘寸前にもなっていたこともある。

 ちなみにそのとき、相手は太ったデッカい黒人のおっちゃん。しかし彼女が啖呵だけでおっちゃんをビビらせていたのには度肝抜かれたもんだ。そしてことが起きれば殴り倒していたと思う。彼女はストリート系ボクサーなのだ、恐ろしいぞメリッサ。

 そんな彼女だが、飾ることがなく、いつも本音で生きているのでどこか憎めない。

 それは彼女が本物だから、なのだと思う。

 ボクシングにおいては、言ってることと、行っていることのズレが彼女には余り感じないのだ。きっと彼女はKOを予告すればその通り、必死で倒そうとするだろうし、相手がもし強ければ、そのことを潔く認めるだろう。起用な、ムダな駆け引き等彼女はしないはずである。何より彼女は本当に強い。

 だからなのか、酔っぱらっている姿を見ても、どこか憎めず、むしろコミカルで愉快な人間だ。

 だけど、女の子としてはちょっと、、、

 ボクサー、メリッサには興味があるのだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]