忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[493]  [492]  [491]  [490]  [477]  [483]  [488]  [487]  [485]  [482]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(プロの試合でもあったなぁ)

 NYに住んでいた頃、ボクシングの試合会場で乱闘を見た事が何度かあった。

 もうね、おっぱじめたら観衆の皆がそこに注視、誰もリングの上を見てないんだよ。

 そんな乱闘を初めて見たのは、ボクシングジムで行われたホワイトカラーと言われる素人同士のスパーリング大会だった。

 ペチペチ殴り合っているリングから少し離れた場所で、何やら白人の細長い男と、黒人のがっちりした男がもめている。観客達も次第にそちらの方を気にかけている。

 するといきなり、白人のあんちゃんが拳を振り上げた。するとどうやら黒人のあんちゃんはボクシングの経験があるようで華麗にヘッドスリップし、カウンターのフックをねじ込む。

 白人のあんちゃんが口から血を出し、逆上して取っ組み合った。

 後はもうごちゃ混ぜで、誰が止めに入っているのか、誰が加勢しているのか全く分からん状態になっていたんだ。

 以外だったのは人種は関係なく取っ組み合っていた事。黒人が黒人を殴り、白人が白人を殴っていた。この日はそういうくくりではなかったのかもしれない。

 そうこうしているうちに警察がやって来て事態は収まった。というか、警察がすぐにくる事が当時の僕には恐ろしかった。つまり危険はすぐ側に常にあるという事だからだ。

「こないだのアマチュアの試合会場付近では発砲事件があったしな。」

 と隣にいた黒人のあんちゃんがまだ英語がよくわかっていなかった僕に、身振り手振りで教えてくれた。

 ちなみにこれが、一応初めて見たアメリカのボクシングの試合である。

 あれ?そう言えばリングの上はどうなっていたっけ?


 *八王子中屋BOX

 東洋太平洋&日本S・ウェルター級王者 チャーリー太田の支えについて
  タイトル防衛、チャーリーを支えてくれていた友人
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]