忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(カバイェロ、今何を思う。)

 先週の土曜、アルゼンチンで行なわれたWBA世界フェザー級タイトルマッチは物議を醸す結果となったようだ。

 現WBA世界ウェザー級王者のジョナサン・バロスVS元WBA同級スーパー王者のコンスタンティン・カバイェロの世界タイトルマッチはカバイェロが2回試合中にダウンを奪い、攻撃的に試合を進めるも、地元アルゼンチンのバロスが2−1という際どいスプリット・デシジョンで勝利したようなんだ。

 この判定についてWBAの方もビデオ調査をすると発表した。

 そうか、まだ自分は試合を観てないから内容については何も言えないけれど、こういった話しが出た際は、大体が判定が間違っていた方の手を挙げている気がするよ。

 当然、相手の地元でやるのだからこそカバイェロは攻め、そしてダウンを奪ったのだろうと想像出来る。まぁ、王者も地元という事を計算に入れて試合を組み立てる事も当然の戦略だ。

 しかし、結果は常にその全てを考慮に入れて、尚、より試合を支配していたボクサーに勝利を与えるべきだと思うんだ。

 カバイェロは試合後語ったそうだ、

「もし、すぐにリマッチが実現しないのなら、俺はグローブをもう置くよ。」

 彼の言葉に対し、王者、WBAはどんな答えを持つだろうか。


 *八王子中屋BOX

  ポスター来ました!8月8日(月)日本重量級Wタイトルマッチ!

  丸山VS加藤『角海老ボクシング』は15歳以下は無料!チャーリー、淵上の試合は親子半額シート!

  芋生敏幸、次の相手は

  山口桂太、三谷雄造、試合決まる!
  
PR

(コンセプション、魅せるも破れる!)

 先日、パナマの首都、パナマシティで行なわれたWBA世界フライ級タイトルマッチは倒し合い、殴り合いの末にパナマ人の王者ルイス・コンセプションを、メキシコ人の挑戦者ヘルナン”タイソン”マルケスが新王者になった。

 1回に倒し合って決戦の火蓋が切られると両者ディフェンスの少ない打撃戦へと展開。3回にサウスポーのマルケスがダウンを奪い、後半の10回にも再びダウンを奪うと、11回開始時にリング・ドクターがストップを決めて、マルケスの勝利となった。

 うーん、コンセプション負けたか。

 既に何度かここにも書いているけれど、4年前だったか、パナマを訪れボクシングの試合を観戦したときに彼も試合を行なっていたんだよ。

  ルイス・コンセプション、日本でも宙を舞うか?

 速攻型の激しい攻撃であった言う間にダウンをかっさらう姿は、パナマの観客達におおいに受け入れられていたね。

 その攻撃一辺倒のスタイルは世界王者として穴と見るか、絶対的な武器と見るかは何とも言えなかったけれど、観客を楽しませるプロ、という意味では間違いなく最高の選手だった。

 でもまさか、あんな殴り合いの展開で負けるとは思わなかったなぁ。倒れやすかったが、タフでもあった。最後となった10回にはダウンを奪われるも、コンセプションも盛り返していただけに再戦を臨む声も聞かれそうだ。そしたらメキシコだろうな、今度は。

 その新王者、マルケスのセコンドにはフェルナンド・モンティエルのファミリーがついていた。

 そして先日は日本の世界ランカーWBA3位につけている清水智信選手が、良い内容で前哨戦を勝利で飾っている。

 あるいは次のメキシコのタイソンが日本にやってくる可能性もあるのではないか。

 それにしても凄い殴り合いだったなぁ。

 *八王子中屋BOX

 明日がデビュー戦の芋生敏幸について
  芋生敏幸、デビュー戦に向けて

 明日がデビューの芋生敏幸の計量について
  明日は芋生敏幸のデビュー戦!

(空は無限なり)

 パナマの首都、パナマシティではボクシング関連の施設を沢山訪れた。

 WBAのオフィスを訪れたときに紹介されたフェレリーの方が、テレビ局だったり、ボクシングジムだったりといろいろな所に連れて行ってくれたんだ。

 ボクシングのジムには4つ程連れて行ってもらいました。どこも大きくてね、学校の体育館のようだった。天井が高いというのはいいね、その開放感から自分の無限の可能性を感じられるし、また同時に、それ以上に自分の小さい存在に気付かされるというものですよ!

 そんな広大なジムで、昼間っから半裸の男達が汗を流して練習をこなしていた。まぁ、皆が真面目に練習をやっているとは言えないけれど(いや、むしろてきと、、)汗はしっかり流れていた事だけは確かなことだ(まぁ、暑かったからだとおも、、)

 パナマはボクシングが盛んでね、メキシコを抜かした他の中米諸国と比べて練習している人達の数も質も高かった気がするよ。WBAのオフィスが発祥の地ベネズエラから移ってきたのもうなずける。

 中心地は比較的安全だった気もするし、今度は予算、精神と余裕のあるときに言ってみたいと思います。


 *八王子中屋BOX

 新人、芋生敏幸の情報ブログが開設された事について
  フェザー級の新人、芋生敏幸の情報ブログ

(その笑顔をもう一度)

 WBA世界Sバンタム級のスーパー王者であるセレスティノ・カバイェロが先日ラスべガスで行われた10回戦で、ジェイソン・リッツォーを相手にまさかの2-1スプリット・デシジョンで敗北を喫した。

 嗚呼、負けてしまったのかカバイェロ、、、

 ビッグマッチを望みに、望んでいた彼が、まさかの苦戦の中で敗北したのは、僕自身も驚きだ。べガスに拠点を移したらしく、メイウェザーの父、ジェフの下でトレーニングをしていたようだ。確かにL字ブロックは彼の身体には合っているのかもしれないね。

 しかし、これでカバイェロが狙い続けたフアンマとの対決はかなりの確率で減ってしまった事でしょう。この敗北についてフアンマはチャンスとばかりにかなり手痛い事をカバイェロに言っていた。まぁ、実際はやはり戦いたくなかった所に、戦わなくてすむ理由が出来てラッキーといった感じではあるまいか。

 ここでは何度もカバイェロとの思い出話を書きなぐっているけれど、基本的にはとても優しい人だったから、なんとかして彼には幸せになってもらいたいものだ。

 パナマにいた頃の彼は若干温室育ちの気配が漂っていた。大事にされていたんだね。あるいはそんな彼が環境を変えた事で、何らかの影響が試合に出た可能性もありますな。

 年齢も決して若くはないカバイェロ、日本で統一戦などうだい?けっこう儲かるかもしれな、、


 *八王子中屋BOX

  1月8日(土)に防衛戦を行う日本ライト級王者 荒川仁人、東洋太平洋&日本S・ウェルター級王者 チャーリー太田の親子半額席『チャーリーBOX』の受付終了について
  1月8日、トリプルメイン、親子席『チャーリーBOX』は受付終了!
 
「デュランの像を目指しなさい。」

 彼女はそう言って地図を書いて僕に渡してくれた。どうやら英雄の家は彼の像の側にあるらしい。渡された地図は至ってシンプル、詳しくは周辺に着いたら誰かに聞くと良いとの事だ。

 そうして僕はこんな嫌な予感のする地図を持ち、今度はデュランの家を探す事になった。

 ロベルト・デュランに会う為に、、、#8 Panama-City,Panama


 それは僕の旅において小さな奇跡の一つだった。

 もらった地図がほぼ正確無比だったのだ。

 そもそもこの世界を巡る、いつの間にやらボクシングを中心にして巡った僕の旅は、いつも現地人の方々のアドバイスとの勝負だった。

 大体の国々では聞いた行き先が当てにならないのだ。とにかく皆さん適当であるいは自分のカンで行動した方が良いのではないかと思える程だった。

 NYに住んでいた初めの頃、警察だったか警備員だったかに郵便局の場所を訪ねた事があった。

 彼のドレッドロックの髪型に驚かされる中「ず〜と、あっちだ。」と言う彼の説明を必死に聞いていたとき、そのドレッドロックの真後ろにその目的地がそびえ立っていたのには更に度肝を抜かれた。あんたの後ろに行きたかったんだよ、、、

 とにかく、見つからないんだ簡単には、いつも目的地が。

 しかし、今回は違った。本当に目的の像らしきものがすぐに分かる場所に見えて来たんだ。

 宿を出てすぐ側の大きな道を西に向かい(東だったかな?)20分程歩いた。

 排気ガスの多いあまり清々しくはない道だった。こんなところで住んでいたら街に立っているだけでも生命の何らかのものを消費してのだろうな、と感じた。中南米人の寿命はどうなのだろうか。

 そんな道がどこまでも続いた。続いていつの間にか、像のすぐ側にまで近づいていたようだった。

 更に聞いていた道を左に曲がり、少し進んでいくと日常の風景のど真ん中、なにやらファイティングポーズをとっている怪しげな像の背後が見えてきたのだ。

 まさか、これなのか?こんな所に立っているのか?本当にこれがデュランの像なのか、、、


(げ〜立ってた!なんか交差点になっちゃってんですけど、、)

 驚きだった。

 まさかこんな生活空間のど真ん中、交差点に位置するこの場所に、国宝と呼ばれる男の像が、、

 その像の姿、環境はまさに込み合う交差点を警備している警察官。像の前には歩道もなく、ゆっくり見る事さえ困難だ。先程も述べたよう排気ガスのすごいパナマにあって、とてもじゃないが佇んでいられない。

 何故、こんなところに、、、

 そう感じざる得なかったが、それ以上に思ったのが、果たしてこんな場所のすぐ側にデュランの邸宅があるのだろうか、という事だった。

 あまりにも普通の環境過ぎて、特別な香りが少しも漂わない。道の向こう側ではおっちゃん達が昼間っから商店の前でダラダ後喋っている。いいのか、平日の午後にこの風景で。

 取り敢えず英雄像を拝んでから彼の邸宅を訪れる事にした。

                            ー続く


 *八王子中屋BOX

 「第8弾 ザ・グレイテスト ボクシング」に出場した日本スーパーフライ級11位の野崎雅光の速報について
  野崎雅光選手は判定勝ち!
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]