忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(う〜ん、今度は個人的に行ってこようか、、)

 ホテルではないホステル。

 そこはホテルよりも割安のバックパッカーが主に集う安宿なんだ。

 2段ベッドが数個置いてあり、数人の旅行者と部屋をシェアしながら寝泊まりするドミトリーは特に安く、色々勉強もしたものだった。

 当時、旅をしていた頃は本当にお世話になった場所なのだ。

 食事は朝食がついているばしょもあり、よくいろいろな国からやってきた旅行者と話したりしたものだった。

 気があったり、旅の行く方向が同じだったときは宿で出会った他国の人と一緒に行動する事もあってね。

 コロンビアの国境で出会ったドイツ人とその後、連絡を取り合いこのクスコで再開。その後彼とは数ヶ月行動を共にし、別れ、又出会い、最終的には彼の母国にある姉の家で再会する事になった。

 いろいろな出会いがあるホステルはもし旅をするならおすすめだ。自分次第で旅を面白くも、更につまらなくもしる。英語力がカギですな。

 今は海外に出ても、ホステルではなくホテルでの宿泊なのが少し残念でもある。
PR

(うーん、それもありか。)

 南米ペルーの首都、リマ。

 ここが観光の中心地のちょっと外れ。

 トタンだらけ、低いアパート、中南米の建物はこんな感じばかりだった。

 あのトタンの下には様々な品が売られたマーケットになっているのだけれど、雨が降るとね、商品が濡れちゃうんだよ。

 しかもその濡れた方を進めてくるんだ。そ、それはちょっと、、

 洋服がまだ若干湿っていたり、電化製品に水滴が残っていたり、だけど飲み物が冷えてなかったり、、

 そんな状態でも現地の人達は売ってる方も、買ってる方も気にしていないんだ。

 何故ならそんな状態が彼等にとって当たり前だからだ、と泊まっていたホテルのおっちゃんが言っていたよ。

 だからだろうか、僕のベッドのシーツが湿っていたのは。

 
 *八王子中屋BOX

  計量終了! 明日は荒川仁人・淵上誠のWタイトルマッチ! 林和希も出場!

(皆、仲良くね。)

 旅をしていた頃、よくそこら中をほっつき歩いていてね、いろんな人や物、動物達に出会ったんだ。

 ペルーでは羊の群れに歩き道を塞がれ、インドではデッカい牛に細い道を塞がれ、NYではチンピラの集団に帰り道を塞がれたもんだ(汗)。

 それにしても旅の間、普段は都会では遭遇しそうにない、豚や猿、馬など、何だか分け分からん動物も含めて普通に闊歩していたよ。

 時に逃げ、時に微笑み、時に物を奪われながら、コミュニケーションをとったものだ。

 しかし野生はすごいね、こちらの空気を読む等皆無に等しい。目の前での脱糞、放屁など空気以下の問題だ。嗚呼、人間もあんなに自由になれたらね、、きっと捕まるだろう。

 ただしかし、彼等はこちらの心を読み取る力でもあるのだろうか、少しでも怯んだら、そこに付け入りとことん攻めて来る。あるいは守る為に攻めているのか。

 僕は彼等の領土、食料等を奪うつもりなんて少しもなかったのに。

 そしてNYではただ帰りたいだけだった、、、

 
 *八王子中屋BOX

 5月19日(木)ボクシングの日に防衛戦を行なう為、もう少しで帰国する東洋太平洋&日本スーパーウェルター級王者のチャーリー太田を待つ男について
  チャーリーを待つ男

 5月7日(土)に復帰戦を行なう中村尚平太の新30の質問について
  中村尚平太の新30の質問!

(そして汚そうでも猫は抱く)

 インターネットのニュースで、世界中の旅行者の口コミをもとにしたアジア・ヨーロッパ・アメリカが対象の『世界の汚いホテルランキング2011』という記事を読んだ。

 まぁ、すごい酷い事を書いているよ、笑えて来るしね、使っている写真も想像を膨らませるものばかりだ。個人的にも色々と思い出す。

 http://www.tripadvisor.jp/DirtyHotels

 ウェブサイト内でアジア、ヨーロッパ、アメリカ合衆国と分かれている中、インドがアジアから外れて一つのカテゴリーになっていたのは理解出来る、ノミネートホテルがきっと沢山あったんだ。多分、インドのホテルは世界最高峰の汚いホテルが集っていると思う。

 しかし、人間住めば都とはよく言ったもので、僕も旅の間は殆どが安宿だった。シャワーから変な色の水が出てきたり、寝てたらベッドの足が折れちゃったり、宿主との喧嘩もたまにしたもんだ。お客様は神様、誰だ、そんな事を言ったのは!?そう思っているのは日本人だけじゃないんすか!?

 ヨーロッパの人たちはかなりベッドやシャワールームの汚れに対し、抵抗を覚えていたね。しかしあんまり身体を洗うことがない事というのはどうゆうことだ!?日本人は本当に良くお風呂に入るらしい。

 きっと日本のホテルは奇麗なだけじゃなく、サービスも世界トップレベルだと思うんだ。世界のトップの中で比べればトップになるかは分からないけれど、一般的なレベルが限りなくトップに近いのではないではないか?他の国ではきっとその差は激しい。

 日本の凄い事の一つ、一般レベルで普及している物やサービス、何よりそれを使ったり、行なったりする一般人だったりするのかもしれない。


 *八王子中屋BOX

 去年に続き、今年も参加する高尾山節分会について
  今年も撒きます、豆!高尾山節分会!

 日本に帰国して以来、旅の事を聞かれるときペルーの天空の城、マチュピチュを訪れた事をよくうらやましがられた。

 まぁ、そんな時言ってあげたもんだ。ラピュタの再放送でじゅうぶ、、一度は是非行ってみてね、と。

 確かにマチュピチュは僕のもはやあまり記憶にな、、旅の中でも思い出に残るハイライトだったよ。一緒に登ったドイツ人達が遅刻したり、そのドイツ人が入場料足りなかったり、帰りにはぐれたり、ってドイツ人との思い出しかな、、

 とにかく、マチュピチュは面白い所だった。

 最初は晴れていたのだけれど、城の中にある山を登りだすと雨なのか霧なのか(答:両方)すごいぬれちゃってね、持って来たカッパは破けるは、自分の前で登っていたドイツ人がよろけて落ちて来たり、そのドイツ人達が、、

 とにかく、湿った上体で頂上に登ったのです。

 山頂は晴れていてね、絶景だったんだ。

 なのに、何故残っている山頂の写真がこれだけだったのだろうか、やっぱりあんまり覚えてな、、



(風景を撮れた訳でもなく、自分を撮れた訳でもない。この何がしたかったのかよくわからない具合が僕の旅のようだ。)


 皆さんも登るのは大変だから、お年を取る前に行きましょう。


 *八王子中屋BOX

 復帰3戦目で手応えある試合展開を見せるも、敗戦してしまった中村尚平太について
  手応え掴んだ攻、固めきれなかった守、中村尚平太 復帰第3戦
 
 1月8日(土)に2度目の防衛戦が決定した日本ライト級王者 荒川仁人が誘う芸能大会 in 八王子について
  日本ライト級王者が誘う芸能大会
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]