忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(ここにも世界を目指、、してはいない人もたくさんいるのです。)

 トルコの首都、イスタンブールを訪れたのはボクシングの試合を観戦するためだった。

 お目当ての選手は先日、米国はカリフォルニアにて、WBC世界ウェルター級暫定王座決定戦に出場したWBC1位のセルチュク・アイディン(トルコ)だ。

 当時は世界ランク8〜10位あたりにいた記憶があるけれど、あれから数年、アイディンはランク1位まで上り詰めていたんだね。

 試合の方は同級4位のロバート・ゲレロ(米国)と打撃戦の末12回判定負けとなり、ゲレロはこれで4階級制覇との事。

 アイディンはトルコ出身の元オリンピアン、”ミニ・タイソン”と異名され、無敗のまま世界王座決定戦のチャンスを得たようだ。

 当時も当たり前だが無敗のままで普段はドイツで活動していたらしいく、初めての地元の試合にイスタンブールのボクシングファンは多いに期待していたそうな。

 しかしね、、と言う事を前に書いた事がある。

  トルコの”ミニ・タイソン” Istanbul,Turkey

 旅の間に存在を知った各国の選手達、冠のなにもなかった選手がランキングをとり、世界ランカーだった選手が世界戦に挑戦する、、、

 世界中で僅かなチャンスにかける選手達が活動している。

 いつか自分の所の選手が、出会った選手と試合をする事もあるかもしれないと夢想する。

 それがトルコの”ミニ・タイソン”だったりして。
PR

(柔らかそうですけど、固いのです。)

 2012年2月18日の東京、八王子は雪が降っております。

 雪、旅の間は一度も見なかったね。

 なんせ夏を追うように、または夏と共に移動していた2年の旅だったからだよ。冬の季節がその間僕には無かったんだ。

 そんな中、雪っぽい所は何度か訪れてね、その1つがトルコのパムッカレだった。

 確かイスタンブールでトルコのミニ・タイソンと呼ばれる選手の試合を観に行こうとしたんだけれど、直前で彼が風邪引いたかなんだかで中止になってしまったんだ。

 ということで、それだったらもう他の所へ行ってしまえという事で、南の方へ向かった先がこの場所だったんだ。

 最初柔らかいと思っていたら、固くってね、何でもこいつは石灰が固まってこうなったのだそうだ。

 本日も積もるのだろうか?

 って書いている側から既に降りやんでいた。

 トルコのミニタイソンは今頃どうしているだろうか、、

(ニホンジン皆が資金を持っている訳ではありません。)

 トルコには日本で言う商店街のような場所、バザーが各地にあるんだ。

 商品に値札はついていたり、ついていなかったり。つまり交渉する事もよくあるんだよ。

 もうね、日本をなめ過ぎ、トルコ人。

 同じ商品を購入しているトルコ人を目の当たりにした後、自分の番で値段が跳ね上がっているこの事実。「ニホンジンハトモダチ」って、その気持ちが全然伝わらん!

 まぁ、確かにトルコ人達はニホンジンに対しては特別なれられし、、好感を持っていたのもまた事実だった。

 長距離バスに乗ったとき、お裾分け攻撃は嬉しくもあり、ほっておいて欲しくもあった思い出だ。それは外国の旅人の傲慢でもあるけれど。

 昔にも書いた気はするけれど、トルコは果たしてヨーロッパなのか?アジアなのか?

 これまた書いた気がするけれど、人の多さという意味ではアジアだったし、バザーという存在もアジアっぽい。

 トルコ人達自体はどう思っているのだろうか?

 とも書いた気がする。


 *八王子中屋BOX

  8月8日Wタイトルマッチ!生き様を懸ける戦い!

  野崎雅光、メキシコの計量!日本時間は今日の深夜

  8月8日Wタイトルマッチ。4回戦の注目試合



(そりゃ、こんなとこに住んでりゃ、、)

 先日、トルコ中部の世界遺産カッパドキアで一部の岩が崩落したというニュースを見た。

 カッパドキア、変なところでね。キノコのような形の奇岩が目印のトルコ随一の観光スポットなんだ。

 僕もその昔、トルコの旅の間に訪れた事がある。当時はボクシングの試合を首都のイスタンブールで観戦予定で(戻ると試合はドタキャン、ちくしょー!)、少し時間があったから観光でもしよっかなと、ぶらり、このカッパドキアを訪れたんだ。

 噂には聞いていたけれど、こんな不自然に見えるものが、自然に出来上がったというのだから、世の中まったく分からないもんですな。

 しかし、崩れた事にはまったく驚きはない。

 見てご覧よ、あの岩の頭の方を。あの不安定さ、まるでヨーロッパなのか、アジアなのかで揺れるトルコの存在のようだ。

 しかし実際は何とか安定を保っている。それもまるでヨーロピアンなのか、アジアンなのか、はたまたイスラムなのか、で揺れるトルコの存在のようだ。

 その落石は住宅地に隣接していたらしいよ。あるいは僕がその下敷きになっていた可能性も十分あったんだ。おー、怖っ!

 幸運と、悪運が旅の全て、7年の海外生活の全てだったと、今思う。

 それでもカッパドキアはおすすめですよ。


 *八王子中屋BOX
 
 2月14日(月)に行なわれる日本ミドル級タイトルマッチはバレンタインでの決戦だった事について
  2月14日はバレンタイン対決!

 

 トルコの観光地、カッパドキアを旅したのは2年前の秋も深まる今頃だ。

 もうね、岩をくりぬいて人が住んじゃってんだよ。なんか不思議な空間だった。

 そんな次元空間で、ある日僕は一人で散歩をしていたんだ。暇だったんだね。嗚呼、なんて無駄な時間を、、

 広大な大地をトボトボと、色々な事を考えながら歩く。そんな時間が旅の間沢山あった。今思えば贅沢な時間だ。そしてその費やした時間、何を思っていたかは覚えていない。

 まぁ、そんな時、僕の目の前に一匹の獣が襲って来たんだよ。



(小っさ!!)

 僕の後方を歩いていたのだけれど、止ると、止まり、動くと、動く。どうやら何かエサが欲しいらしい。そんな物持っていたら自分に与え、、しかし、あげたかったけれど持ち合わせがなかったんだ。結局は、歩幅の違いで追いつかず、子犬は(僕ではない)途中で諦め道ばたで寝転んでしまった。


 この町の人が子犬はすぐに死んでしまうと言っていた。大人になって生き残るのは僅からしい。あの子犬はカッパドキアの地で大きくなれたのだろうか。

 大きくなるとは生き延びる、という意味だけではないけれど。


 *八王子中屋BOX

 1月8日(土)
  各選手のリンクがここに!1月8日トリプルメイン、総合観戦案内
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]