忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[260]  [193]  [257]  [242]  [256]  [255]  [253]  [252]  [250]  [248]  [247
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(いいさ触れたのは外だけでも、いつか侵入してやるぜ!)

 ラスベガス、MGMグランド・ガーデン・アリーナで行われたマニー・パッキャオVSミゲール・コットの試合、またしても様々な予想を覆すような内容で決着がついたようだね。

 もうパッキャオが拘る試合は予想をすると恥をかいてしまうね。なんで、あんな生物がアジアの島国から生まれ、その後育ってしまったんだろう。こいつは温暖化、世界的不況の狭間で飛び出した突然変異なのか?Xファクターみたいなものなのか?

 明確な答えはなしけれど、このセンセーションにパッキャオから「彼はトレーナーではなくマスターなんだ」と、昇格された、フレディ・ローチの手腕も大きく彼の勝利に貢献していると思える。

 アメリカのトップスターのボクサー達はよくトレーナーを変えている様だけれど、パック・アンド・ローチのような出会いが出来るボクサーはこの世界でそう多くはないはずだ。

 この天翔るパッキャオ旋風は、2人が出会えた奇跡が起こしている壮大な物語なのかもしれないなぁ。

 
 それにしても、やはり、ビッグマッチするならべガス、ってな感じなのだろうね。

 NY時代の知人で僕の師匠、杉浦大介氏の現地リポートコラムを読んで本当に実感。

 *杉浦大介の「スポーツ見聞録 in NY」

 パキャオ対コット戦前夜 〜ビバ・ベガス#1

 パキャオが圧勝!そして熱唱!! 〜ビバ・ベガス#2

 
 べガスかぁ、一応僕も行ったんですよ、その昔。5年位前かな?

 宿が少しカジノ街から離れた所にあってね、襲われそうになったのを思い出す。必死で走って逃げた、あの生温い汗は忘れられないよ。

 しかしその時は丁度試合が何もやっていなくてね、カジノで金をすっただけだったよ。

 そう、僕は一応世界中でボクシングの試合を大、小、共に観戦して来ているのだけれど、本場も本場、ビッグマッチど真ん中のネバダ州、ラス・べガスで行われたものは一度も生で観戦した事が無いのだ!


 嗚呼、こんな僕が世界のボクシングの何を語れるのか、、、

 というわけだから、これからも今まで見て来たそんな大きな舞台の端で起きた出来事等を中心に思い出を振り返っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 それでも、やっぱりビッグマッチはべガスだな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]