忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[247]  [246]  [241]  [238]  [240]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



(こいつを許すシカゴのアートシーンは寛容だ。)

 今年の8月、テキサス州はヒューストンで行われたフアン”ベイビー・ブル”ディアスVSポーリー”マジックマン”マリナジの試合は、地元出身のディアス相手にマリナジが完璧に見えたアウトボックスを披露。

 しかし、結果は疑惑満載の3−0判定でディアスの勝利となってしまった。

 試合後、怒りに燃えるポーリーのインタビューが激しかったこと。まるでこれこそがこの日のメインイベントのようだった。

 *ポーリー・マリナジ 試合はインタビューを越えるか!? New Jersey,USA

 *テキサスの空の下、君なら試合がしたいか! Texas,USA


 あれから月日は経ち、季節は冬となった。

 そして揉めていた彼等の決戦、リマッチがとうとう決まったそうだ。

 日付は12月12日、プロモートはディアスのGBPとポーリーのディベラ・エンターテイメントで50/50となった。体重は139lbらしい。

 そして注目の開催地、それはイリノイ州、シカゴ!

 極寒の地、吹雪が吹き荒れているかもしれないね、当日は。

 
 シカゴ、それは僕の約2年の旅で最初に訪れた地。

 あの時はデビッド・ディアスVSエリック・モラレスの世界戦だった。

 NYから電車で8時間程だったかな?あの時は真夏だった。

 計量や美術館、バスケのユナイデットセンター等を訪れ、シカゴを、満喫したもんだ。

 そういえば、シカゴ屈指のギャングスタ、アル・カポネも確かイタリア生まれのブルックリン育ちだったはず。ポーリーと一緒じゃないか!

 これは目立ちたがり屋のポーリーだから何か、共通のルーツにちなんだパフォーマンスをしそうな予感だ。

 何はともあれ、今度は全員が納得出来る試合結果を望みたい。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]