忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(うーん、宝の持ちぐさ、、

 南米の国、ウルグアイ。その首都、モンテビデオには数日滞在した。

 ブラジルへ行く為のビザ待ちだったんだ。

 もう破壊的な物価により、僕の財布の中身はズタズタだったよ。あの頃は食に困ったなぁ。

 ボクシングのジムにも行った。

 未知との強豪との遭遇はなかったけれど、皆頑張って汗を流していたよ。

 ただどこに教えている人がいるのか、最初は分からなかったんだ。

 どうやらここにはプロらしきボクサーもトレーナーもいないらしい。皆、筋力トレーニングがメインのような気がしたね。

 しかし皆立派な肉体を誇っていたよ。まぁ、何に使う為かは定かじゃなかったけれど。

 それにしても、あんな立派な身体があるのに、動きがお世辞にも素晴らしいとは言いがたかった。やっぱり教える人は重要なんだね。

 と、思っていたら、しっかり教えていたよ、筋トレ。

 やっぱり教える人は必要なんだと思った。


 *八王子中屋BOX

 『5月19日 ボクシングの日』チャーリーVS湯場戦も行なわれる試合のポスター、渡辺勇次郎について
  5.19 ボクシングの日のポスター 〜日本ボクシングの父 渡辺勇次郎について〜


 6月13日(月)の日本Wタイトルマッチの前座に出場する”暴れん坊将軍”林和希の新しい30の質問について
  ”暴れん坊将軍?プリティボーイ?”林和希の新30の質問

PR

(うーん、筋トレしてる人の方が多くもあったなぁ)

 僕が中南米を旅したとき、色々なボクシングジムに立ち寄ったんだ。

 ウルグアイの首都、モンテビデオでも見て来たよ。

 本来はすぐに発つ予定の街だったけれど、ブラジルのビザなるものを獲得するのに苦労して、しばらく滞在する事になってしまったんだ。

 モンテビデオは小さな街だった。しかし、そんなところでもやはりボクシングジムはあったんだよ。

 どうやって発見したか、どうやったんだっけ?

 新聞社に連絡したんだよ。

 しかし、いきなりの電話だったから全く要領を得なかったね。下手なスペイン語でボクシングジムを探している、と必死で説明した後に「英語は出来るのか?」と流暢な英語で相手は応えてきたときは、恥ずかしくなってしまったよ。そして、英語でも要領を得ないものだから、果たして自分は何語を喋れるのか不安を覚えてしまったものだ。

 結局、手に入れたのはよくわからんストリートの名と大体の位置。なんだ宿に近いじゃないか。

 ゆっくりと探したんだ。

 いつもはヒー、ヒーと言いながら危険と隣り合わせだったり、そうではなかったり、そうだったのを気づかなかったりしながらも、何とか結果的には無事にジムにたどり着いていたんだ。

 ここモンテビデオは南米随一の安全な国だった。そんな街の中心地から離れた郊外の道をゆっくりと、そしたら案外簡単に見つかったんだよ。まぁ、初日は誰も練習してなかったけれどね。

 次の日には思いのほか、かなりの人数がトレーニングを行っていた。特別に思える選手はいなかったけれど、皆、楽しくトレーニングいていたよ。ウルグアイはそんなにプロ選手は多くないらしい。

 そのジムに電話がかかって来た。僕が連絡したスポーツ担当の記者が電話をかけて来たらしいのだ。

「おお、心配したけど無事に着けたのか!よかったな!」

 変な所で優しかった。それならもっと正確な情報をください。

 でも、こんなちょっとした事が旅の間はとても嬉しかった。まぁ、帰りに犬に襲われそうなならなければ最高だったけれど。

 もう一度行ってみたい街ではある。そのとき僕はまだあの道を覚えているだろうか?もう一度新聞社に電話でもかけてみるか。


 *八王子中屋BOX

 10月2日の世界戦の予備カードに出場する森道晴と、10月9日に『男達の喧嘩祭り』に出場する日本S・フライ級11位、野崎雅光のことについて
 森道晴、野崎雅光、淵上誠の前後で勝利を目指す!

(この道ではなかった、、)

 日本代表がワールドカップの決勝リーグに進出しましたね!

 このような結果で進出するとは思わなかった。堂々としていたじゃないですか。

 やはり世界レベルの対戦になると集団を中心にした個、というかたちが日本らしさ、なのかもしれない。集団なくして個は輝けない、のが日本なのではないか。うーん、今の代表の形だと誰か一人にスポットライトが当たるのは正しくない気もするけれど、責任も受け入れるのならば、それもまたよし、そして自然でもある。

 今度はパラグアイとの対戦のようだ。

 パラグアイか、

 行くつもりではあったんだ。しかし行かなかったんだよ。

 3年前の冬、僕は悩んでいた。

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに数日滞在して移動を考えていた頃、どのルートを通ってブラジル入りするかを考えていたんだ。

 イグアスの滝を抜けてパラグアイ、海岸沿いをそのまま通過しウルグアイ、

 共に似た名前の両国だが、その実は大きく異なる。

 パラグアイはインディオ系の多い、貧困国。ウルグアイは白人の多い、裕福国。

 と、別に比べるつもりはないのだけれど、この違いが僕の行き先を決定したのだ。

 チリ、アルゼンチンと物価は高いが安全な国々を回っているうちに、安いが危険な地域に行くことが億劫になっていたんだ。

 それにブラジル入国の為のビザを早急に獲得できる、との噂を聞いたのが一番の理由だった。急いでいたのだ。

 しかし、はまったよ、ウルグアイ。手続きに時間がかかること、かかること、、

 ブラジルに着いた後、パラグアイの方がもっと簡単に、更に安くビザが獲得出来たことを知った。

 今頃、現地では日本のテレビクルーがごった返しているのかもしれないね。各国の皆さん、日本と試合を行えば、ワールドカップと全く関係ないものまでクローズアップしてもらえますよ!


 

 
 

(なんか地味に見えたのだ)

 3年前の冬、僕はウルグアイの首都モンテビデオにいた。

 本来は2、3日でブラジルに移動する予定だったんだ。しかし、ビザがね、、

 予定外の街

 モンテビデオはとても生活しやすそうな街だったよ。女の子はかわいいし、治安は良さそうだし、女の子はかわいいし、街は程よい大きさだし、女の子は、、

 雰囲気は同じ南米の国、チリと似た印象を持ったもんだ。

 ただ、なんか地味な感じしたんですよ、こっちの方は。なんでかな?

 なんか街並に色が足りなかったんのかも知れないね。チリはとてもカラフルに見えたからだ、きっと。まぁ、たった1週間滞在したぐらいでお前に何が分かるんだ、と皆さん思って下さいよ。

 ああ、海岸沿いで売っていたホットドッグがとてもおいしかったなぁ。犬に脅かされ落としちゃったけどね、、、

 それにしても僕はどうも何かを判断するとき、何かと比べ、その何かを判断しているように感じる時がある。あまり良い考え方ではないと自分でも思うよ。でも、比べ合う事で全てが繋がる瞬間があるのだ。

 いつかそれが今の生活にも繋がる日が来ると良いんですけどね。予感は、しないよ、まだ。

 
 *八王子中屋BOX

 今度の日本ランカー野崎雅光選と林和希選手の試合について

 野崎雅光、林和希の『斎田一門会』後少し!(5/3UP)


(夕日が目に染み、ビザ代、滞在費で懐はズタズタに、、)
高い
 ブラジルビザを獲得するため、予定外に長い滞在になった、ウルグアイは首都のモンテビデオ。

 南米でも随一の治安の良さで、非常に滞在心地のよい場所だった。

 僕にしては珍しく夜中も外を出歩いたからね。

 しかし、この国もまたチリに匹敵する程、物価が高いんだ。南米では高い物価=治安の良さ、まさに安全を金で解決といった感覚だった。その意味では、中南米は非常にバランスの取れた国だった。

 そんなあまり嬉しくはないバランスの良い国、ウルグアイ。本来は触れる位の感覚で立ち寄ったのだけれど、そうも行かなくなってしまったんだ。

 というのも、その次に向かう予定だったブラジルでは日本人はビザが必須、僕はアルゼンチンでビザを獲得する事ができなかったんだ。

 というか、ビザってどうやってとるんだ?思えば、この中南米でビザが必要な国に今まで行った記憶がない。そんな初体験に混乱し、ブエノスアイレスでは獲得に時間がかかり、けっきょく断念。まぁ、隣国なら簡単に取れるだろう。とそのままウルグアイに来たというわけだった。

 だが、開いてないんだよモンテビデオのブラジル大使館。聞いてないよー。

 金曜の夕日が傾く微妙な時間帯のことだった。


 僕はその後、約1週間をこの街で過ごす事になった。金はそこを尽き始めていた、だが、僕はそれに気が付かなかった。

 もしこのとき気が付いていれば、

 まぁ、おんなじ結果だったろうなぁ。
 
* HOME *
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]