忍者ブログ
Admin*Write*Comment
諸国漫遊記
[297]  [304]  [305]  [289]  [294]  [303]  [302]  [290]  [287]  [286]  [293
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(イブの風景)

 2年前のクリスマスイブ、僕はベネズエラに滞在していた。

 正確に言えば抜け出したかったのだ。

 ボクシングの試合を見にやって来たはベネズエラ、しかし試合は早々に中止を知った。ボクシング関係の場所も閉まっていてね。すぐにやる事が無くなってしまったんだよ。

 その間にいやな事も色々あってね。首都のカラカスではあらゆる場所で警官に捕まってしまったんだ。

 外を歩いていれば、捕まり。サンドウィッチを食べていれば、捕まり。地下鉄に乗ろうとすれば、捕まり!宿に戻ろう、、、ええい、何回捕まえれば気がすむんだ!

 一回捕まる毎に、もれなく数人の警官(拳銃付き)と取り調べ2時間がセットになって僕をおそってくる。

 しかし、中には可愛い警官もいてね!って、そんな場合じゃなかったんだ!

 皆同時に鞄の中を抜き取り出すし、僕のポケットにまで手を入れてくる。そのスキにまた違う警官が鞄に手を触れる。というような感じで、自分と鞄のを守るのに必死だったんだ。

 そんな街から出たくなり、僕は23日の夜だったかな?カラカスを去った。丸1日、バスの中で過ごしたイブの日だった。

 まぁ、今年は何も起きなかったのに対し、2年前は何も起きて欲しくなかったもんだ。

 イブ、ギリギリだった頃の思いで。ギリギリという意味では今年も変わってない、、、
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Manuchao 2009/12/31(Thu)23:32:49 編集
僕はカラカスの空港から飛行機に乗る直前に他の数人の乗客とともに荷物取り調べスペースに連れて行かれたことがあります。スーツケースの中の荷物を入念に調べられましたね。ドラッグ関係だと思いますが。書籍の表紙内側に隠してないかとか、スーツケースの裏地の間、カメラ三脚を分解されたり、洗濯粉の袋の中とか。運び屋はこういう所に隠すんだなと取調官が探す場所から想像しながら見てました。ベネズエラやコロンビアの警察は真面目に仕事してそうだと思いましたね。ブラジルと違って。
  • 無題
中屋一生 2010/01/02(Sat)00:51:01 編集
そうですね、僕の時もドラッグ所持の疑いで捕まりました。
確かにしっかり調べられましたよ。バッグパックを破ろうとしたりもしましたからね(汗)
まぁ、当時、僕の姿はヒッピーそのものだったので仕方ない部分もありましたけどね。
でも、中南米では一般人より警官の方が怖かったので、今でも思い出すと胃が痛いです(笑)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
5年のNY生活、約2年の旅を振り返ります!
  • 王者になるまで
  • 八王子中屋ジム試合風景
  • 八王子中屋ジム練習風景
  • 最新CM
[05/09 ジムHP管理人]
[05/05 あめちゃん]
[08/04 管理人]
[08/04 管理人]
[08/02 ボクサーひこ]
  • カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
■管理人:
中屋一生
■中屋一生 E-mail issei45456@hotmail.com

■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

プライバシーポリシーについて
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 諸国漫遊記 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]